スキューバ女子

【スキューバ女子】ダイビングの時の水着はどうすればいいの?

「初めてなんだけど、スキューバダイビングの時の水着は、どうしたらいいの?」と多く検索されているようなので、水着について書いていこうと思う。

 
答えとしては、ぶっちゃけ「なんでもいい」。
というので、多分間違いない。

通常であれば、その上にウエットスーツを着るので。

 
特にスキューバダイビング用の水着を用意する必要はなく、今まで着ていたビキニでもワンピースでも、または紫外線カットのラッシュガードでもOK。 


それと、暑い時期だと、だいたい皆さんウエットスーツの上半身だけを脱いで休憩していることが多いので、それを想定した上で水着を選んだ方がいい。

 
※ 個人的な好みだと、ウエットの上半身だけを脱いだ状態で三角ビキニだと、同性から見てもカッコエエー♪って思います 笑

 
※ 休憩中、お腹のお肉が気になる時は、なるべくウエットスーツでお腹が隠れるようたくし上げて、気を付けてます・・悲


個人的な思いだが、若い頃ウォータースライダー的な流れのかなり激しいアトラクションでビキニの上が流されたトラウマがあり、ビキニという存在を私は信頼していない。
 
ウェットスーツの着脱は人前でやることも多いだろうから、悲劇が起こらないように信頼をおけるビキニを着用したいところだ。



また、日本の海で潜る場合は、ほぼ長袖長ズボンのフルスーツのウエットスーツだと思うが、グアムで潜った時は、半袖半ズボン型のスプリングというタイプのウェットスーツだった。

まだダイビングに慣れない時に足がむき出しの状態で海に潜ると、あちこち岩場やサンゴに足をぶつけてしまい、足が小さな傷だらけになり、サンゴの成分?に反応して腫れてしまった経験があるので、できればロングパンツ的なものを用意するといいと思う。
ちょっとした防寒対策にもなるので、フルスーツ時にもよく使っている。


水着よりも重要なのがウェットスーツだが、私は定番の5.5ミリのウエットスーツをネットで新品で買った。
アクアラングので、うわっ!安い!と感じてとびついて買った記憶がある。

ちなみにこれ、あちこちのダイビングショップでレンタル用として使われている。
鉢合わせになると、借りてませんこれ私のです、と一人こっそりと気まずくなってしまう(笑)

オーダーメイドではないので、部分的にしっくりこないところもないわけじゃないけれど、結構丈夫なつくりで、当面の間はこれでいいかな、と思っている。

AQUALUNG(アクアラング) レディース 5.5mm プレザントウエットスーツ  ¥15,990


※ 日本の海では、夏秋は5ミリ厚のウェットスーツ、冬春はドライスーツ、夏の沖縄や南国では3ミリのウェットスーツというように、使い分けてます。

 
前にも書いたのだけど、海外へ行くと、レンタルのウェットスーツがびしょ濡れで脱ぎ捨てられた状態のものを渡されて、正直着るのに勇気がいる場合があり(笑)、やはり自前のものを持っていくのがベストだなと感じていた。

今月末には一年ぶりの海外ダイビングも控えていて、3ミリを買おうかどうしようか悩んでいたのだが、どうせ年に1~2回くらいしか着ないだろう3ミリのウェットスーツ購入には、結局踏ん切りがつかないまま今に至った。

 
しかし、一日ごとに計上されてしまうウエットスーツのレンタル代と比較すると(今回行く場所はレンタル無料ではないので)、激安の新品購入とさほど変わらなくなってしまう。
もうここは当たればラッキー!くらいの感覚で、ポチっとすることにした。

 
モデルがお人形みたいだな・・・安いぞ・・大丈夫かな(笑)

関連記事

  1. スキューバ女子

    【スキューバ女子】カッコイイを目指せ!インスタで見る海外女性ダイバーが凄すぎる。

     何気にインスタをみてみると、いつも思うのだけれど、海外のスキューバ…

  2. スキューバ女子

    【スキューバ女子】初心者ダメダイバーからの脱却を目指す!

    ダイビングの器材は、女性からしてみるととにかく重い。&nbsp…

  3. スキューバ女子

    グアムの海、回帰の旅。次回リベンジで!

    今回のグアム旅行で3日間お世話になったダイビングショップはこちら。…

  4. スキューバ女子

    【スキューバ女子】こんな手もあった!運命のバディに出会う方法?

    巷では、ダイビング好きと出会える婚活・お見合いパーティー「ダイビング…

  5. スキューバ女子

    【スキューバ女子】スキューバ女子が趣味として継続していくために。

    私は自分のことを、「オタクでコミュ障で、負けず嫌いの自分大好き女」だと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    海底で、四則計算をしてみた。【ディープ・スペシャルティ】その1
  2. ダイビングログ

    【海とぷ祭り・伊豆半島編】部長風インストラクターさんと、接待風ダイビングを楽しん…
  3. ダイビングログ

    【女性一人ダイビング・初島】公共交通機関で、ダイビングに行ってみた~その1
  4. いろいろ

    レスキュー・ダイバーって、偉大だな。
  5. ダイビングログ

    中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その2【船酔いをフレ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。