ダイビングログ

中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その2【船酔いをフレディと乗り切る】

photo by KENJI instagram

沖縄2日目。天気はなんだかパッとしない。午後からどうやら雨模様のようだ。

まあ、どうせ濡れるのだから関係ないよね。

 

 

今日からOWの学科が始まる息子と港でバイバイし、ボートに乗り込んだ。

 

風が強かったので、かなりボートが揺れた。

いや、揺れるというレベルではなく、船に積んだスチールタンクがガツンガツン飛び跳ねているくらいに、延々とジェットコースター状態が続いた。

 

これから体験ダイビングという、高校生くらいの男子2人とパパのファミリー。

慣れていないと相当キツいであろうこの激しいボートの揺れに、船が動き出して間もなく息子さん2人は顔を青くして横たわってしまっていた。

そりゃそうなるよねえ・・やっぱり。

 

せっかくのお正月休みに沖縄で初めてのわくわくスキューバダイビング体験になるはずが、息子2人に撃沈されて、おおーい大丈夫かあと二人の息子さんを行き来している、なんだか気の毒なお父さん。

 

かと思えば、見た目ベテラン感を醸し出している男性が突如走り出し、海に向かってキラキラを放出している。

  

もう、あっちもこっちもキラキラの嵐。まさに地獄絵図。

 

※キラキラというのは、お分かりの通りテレビ番組「イッテQ」の編集の仕方に基づいて表現しているのですが、なんと秀逸な編集なのだろうと改めて思うとともに、キラキラを私たちが何度も目にするほど体を張った出演者達に敬意を払いたい。

  

  

普段は船酔いしない私も、他人のキラキラしていないリアルな瞬間を見てしまうと、さすがにこれはヤバいかも、と胃がざわざわしてきた。

小学校の給食の時間、机を合わせて班ごとで食べていると、その中の一人が体調が悪かったのか突如キラキラしだして、それを見た同じ班の子が「貰いキラキラ」をするという、それはもうクラス中が阿鼻叫喚だったという記憶がふと蘇る。

 

ボートのエンジン音が大きく相方と会話もできないし、なんか気を紛らわす方法はないかどうしようどうしよう・・・と考えたあげく、最近見たQUEEN の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」のどんどんぱ(We Will Rock You)を、フレディの胸毛ビジュアルと共にエンドレスで繰り返した。

  

これだけ船が揺れたら、実際にどんどんぱしても周囲にコイツおかしな奴だとバレはしない。皆、自分の身を保つだけでいっぱいなはずだ。

船の揺れのリズムを利用し、自分を騙して乗り切るしかなかった。

 

どんどんぱ!

どんどんぱ!

  

結果、この方法は大成功だった。

是非、皆さんも船酔いでヤバくなったら試していただきたい。

 

エンドレスどんどんぱで急場を乗り切った後、曲が変わりWe Are The Championsで一人盛り上がっていた頃にようやくポイントについた。

 

 

ここは座間味だと説明を受けたが、降り出した強い雨のせいか、全然「オキナワ感」がない(笑)

冬の北海道の日本海みたいな、演歌チックな景色にしか見えなかった。

 

まあ、いい。

気を取り直し器材を準備して、いつまで経っても上達しない、へなちょこジャイアントで海へずり落ちた。

続く

  

※メッセージをいただいたKさん、受信可能なメアドがなくてお返事できず失礼いたしました。ドMなダイビング、お互い楽しみましょう♪

関連記事

  1. 旅ログ

    【仁義なき戦い】ダイビング中毒同士の頂上決戦

    先日、相方ケンジが一人沖縄ダイビング旅行から帰ってきた。日焼…

  2. ダイビングログ

    海底で、四則計算をしてみた。【ディープ・スペシャルティ】その1

    相方ケンジは、レスキュー・ダイバー取得から更にマスター・スクーバ・ダイ…

  3. いろいろ

    「親禿(ハゲ好き)派」の私に起きた、安全停止中の悪意ある出来事。

    画像:「ほぼ日手帳」のおまけより 「らくがきしたくなる肖像画」に落書き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅ログ

    セブ マクタン島・ダイバーのためのホテル Kontiki Marina …
  2. ダイビングログ

    【熱海・沈没船】仙人現る・沈没船ダイビング ーその2
  3. ダイビングログ

    【初島が熱い・イルカ祭り?】サプライズだらけの100本記念~その2
  4. ダイビングログ

    春日に負けた。ドMダイバー日記。その2
  5. 旅ログ

    【仁義なき戦い】ダイビング中毒同士の頂上決戦
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。