arionax

  1. ダイビングログ

    No more ウミウシからの転換。【東京女子ウミウシ図鑑】

    photo by KENJI instagramこのコロナ禍で、日常の当たり前のことが当たり前でなくなった瞬間があった。今まで疑うことすらなか…

  2. いろいろ

    コロナ禍。海へ帰るその時まで。

     2020年3月末。私たちは浮きたつ気持ちを抑えて、いそいそと週末のダイビングの用意をしていた。そして、まるでそのタイミングを狙ったかのように、小池都知事の【…

  3. いろいろ

    【あの時、流された水着】ボートダイブエントリーがいつまでたっても、上達しない。

     先日の極寒熱海ダイビングで、とある一つの衝撃的な気づきがあった。目もあてられないダメダイバーから卒業して中級ダイバーの仲間入りをした気になっていたが、やはり…

  4. いろいろ

    極寒・熱海ダイブで感じた、冬のダイバーを悩ますあの課題。

    一月の末、熱海でダイビングをしてきた。地上の体感気温は3℃、風が強くとても寒い日だった。もういっそのこと、潔く全クローズしてくれれば諦めもつく。だが熱海側も頑…

  5. いろいろ

    ダイビングをネタに女性を口説いていた男性が、イタすぎてたまらなかった話。

     俺は、私は、まだ落ちぶれていない。まだまだイケる。 男も女も、人生の中の40代という時期は、そんな心の葛藤との戦いである。しかし無情にも現実は、必死…

  6. ダイビングログ

    【石垣島ダイビング〜その2】マンタとコラボ!ダイビングフラッグが現実に。

    今回の石垣島ダイビングでは、相方の200本記念ダイブと、ダイブマスター取得祝いがちょうど重なるタイミングとなった。 いつもなら、ダイビングフラッグは外注さん…

  7. ダイビングログ

    【石垣島ダイビング〜その1】日本最南端の海底温泉に入ってきた。

    今年の年明けは、相方ケンジとの石垣島でのダイビングからスタートとなった。私たちにとっては、初の石垣ダイブ。日程は4泊5日、ダイビングには3日費やし、合計9DI…

  8. いろいろ

    【ダイビング旅行時】これで完璧!?忘れもの対策チェックリスト

    とにかく私は日々、何にするにもどこへ行くにも荷物が多い。 仕事で都内を転々とする時に、何かを持っていなくて不自由に感じることが、とてもストレスだからだ。なので…

  9. 旅ログ

    【タイ・プーケットの旅〜その4】パンカー湾シーカヌーツアーに参加してみた。 

    私らみたいに旅の90%をダイビングの為だけに企てる者にとって、飛行機で東京に戻る24時間前という、「絶対にダイビングができない時間帯」の過ごし方というのは、非…

  10. ダイビングログ

    【タイ・プーケットの旅〜その3】多国籍なダイビング船での出来事。 

    photo by KENJI instagramプーケットでのボートダイビングは、それまで経験したことのないスタイルであった。今回、2日のボートダイビングと飛…

  11. 旅ログ

    【タイ・プーケットの旅〜その2】ダイビングができなくて象に乗ったが、ちょっとハプニングが。

     photo by KENJI instagram そういえば、ダイビングが出来ないなら旅行なんてしても意味がないじゃん!って思っていた時期も若かりし日々が私…

  12. 旅ログ

    【タイ・プーケットの旅〜その1】三度の飯より、ダイビングがしたいわけではなかった。

    photo by KENJI instagram 今回のプーケット旅行は、成田からタイ・バンコクのドンムアン空港を経由してプーケット空港への、乗り継ぎのあ…

  13. いろいろ

    自分が、ついに『自称リゾートダイバー』になってしまった日。

     最近このブログの更新が滞っていたのには、明確な理由がある。それは自分が、『ダイビングが人並み程度に出来るようになってしまった』という少々恐れていた事…

  14. スキューバ女子

    【スキューバ女子】ダイビングの時の水着はどうすればいいの?

    「初めてなんだけど、スキューバダイビングの時の水着は、どうしたらいいの?」と多く検索されているようなので、水着について書いていこうと思う。 答えとしては、ぶっ…

  15. ダイビングログ

    ジンベイザメの目は、小さかった。【波左間海中公園】

    photo by KENJI instagram先日は相方と友人とで、千葉・館山、サメ祭りツアーと称して、一泊二日の旅をしてきた。今年は定置網にかかったジンベ…

  1. いろいろ

    スキューバダイビングの中毒性を、大真面目に考えてみた。
  2. ダイビングログ

    【伊豆大島へ】日帰りで弾丸ダイビング決行!~その1
  3. いろいろ

    スキューバダイビングなんか絶対にやりたくない人の拒絶が、必死過ぎて凄かった件。
  4. いろいろ

    自分が、ついに『自称リゾートダイバー』になってしまった日。
  5. いろいろ

    ダイビングをネタに女性を口説いていた男性が、イタすぎてたまらなかった話。
PAGE TOP