いろいろ

ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイントへ連れていかれる船上では、まさに生きた心地がしなかった。

 

重たい器材を背負わされボートに揺られていく道のりは、重石を付けられ海の底に沈められる罪人のような心境だった。

 

確かにAOWを取得しようと決めたのは自分だが、またしても危機感が足りない性格ゆえにこんな場面が来るとは想定しておらず、ひとり船上で小さく震えていた。

 

でも一旦海の中に沈んでしまえば、こんな私でも海は優しく受け入れてくれるもんだから、産み終わると陣痛の痛みを忘れるように、何度でも潜りたくなってしまう。

 

それでもその後も船上では、自分の無鉄砲さに毎回後悔していた。

 

 

なんで私は今ここにいるんだろう。

私、泳げなかったはずだよね。

こんな怖い思いをしてまで、私は何してるんだろう。

 

ポイントにつくまでの船上で、ひたすら答えのでない自問自答をしている。

 

 

船上で談笑している人達。余裕があっていいですね。

マスクがずれてるとか、小さなことを私に指摘する人達。
すいません。今、そんなのどうでもいいんです。

誰も話しかけるなオーラを発したまま、海にずり落ちるように潜っていた。

 

 

私にとってボートダイブエントリーの瞬間は、自分が自分の好奇心に弄ばれていることを痛感する時だ。

この先私は、自分の好奇心に追い付ける時が来るのだろうか?

 

photo by KENJI instagram

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. いろいろ

    極寒・熱海ダイブで感じた、冬のダイバーを悩ますあの課題。

    一月の末、熱海でダイビングをしてきた。地上の体感気温は3℃、風が強く…

  2. 初心者ダイバー

    初めてのスキューバダイビング ー その1【泳げないのにいきなりOWライセンス取得へ】

    インストラクターは、いつまでも海に顔すらつけようとしない私にしびれを切…

  3. ダイビングログ

    【館山・西川名】ちょっと潮の流れに立ち向かってみた。

    南房総2日目は、館山・西川名へ向かった。また例によって私が説明…

  4. いろいろ

    【あの時、流された水着】ボートダイブエントリーがいつまでたっても、上達しない。

     先日の極寒熱海ダイビングで、とある一つの衝撃的な気づきがあった。目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    【女性一人ダイビング・初島】公共交通機関で、ダイビングに行ってみた~その1
  2. ダイビングログ

    【残圧恐怖症、克服】エアの減りが早すぎるのを改善させる!
  3. いろいろ

    初めてのドライスーツ その3【私のドライスーツライフに、一筋の光が】
  4. いろいろ

    コロナ禍。海へ帰るその時まで。
  5. いろいろ

    痛みに負けるな。ドMダイバー日記。その1
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。