旅ログ

  1. 【石垣島ダイビング〜その2】マンタとコラボ!ダイビングフラッグが現実に。

    今回の石垣島ダイビングでは、相方の200本記念ダイブと、ダイブマスター取得祝いがちょうど重なるタイミングとなった。 いつもなら、ダイビングフラッグは外注さん…

  2. 【石垣島ダイビング〜その1】日本最南端の海底温泉に入ってきた。

    今年の年明けは、相方ケンジとの石垣島でのダイビングからスタートとなった。私たちにとっては、初の石垣ダイブ。日程は4泊5日、ダイビングには3日費やし、合計9DI…

  3. 【ダイビング旅行時】これで完璧!?忘れもの対策チェックリスト

    とにかく私は日々、何にするにもどこへ行くにも荷物が多い。 仕事で都内を転々とする時に、何かを持っていなくて不自由に感じることが、とてもストレスだからだ。なので…

  4. 【タイ・プーケットの旅〜その4】パンカー湾シーカヌーツアーに参加してみた。 

    私らみたいに旅の90%をダイビングの為だけに企てる者にとって、飛行機で東京に戻る24時間前という、「絶対にダイビングができない時間帯」の過ごし方というのは、非…

  5. 【タイ・プーケットの旅〜その3】多国籍なダイビング船での出来事。 

    photo by KENJI instagramプーケットでのボートダイビングは、それまで経験したことのないスタイルであった。今回、2日のボートダイビングと飛…

  6. 【タイ・プーケットの旅〜その2】ダイビングができなくて象に乗ったが、ちょっとハプニングが。

     photo by KENJI instagram そういえば、ダイビングが出来ないなら旅行なんてしても意味がないじゃん!って思っていた時期も若かりし日々が私…

  7. 【タイ・プーケットの旅〜その1】三度の飯より、ダイビングがしたいわけではなかった。

    photo by KENJI instagram 今回のプーケット旅行は、成田からタイ・バンコクのドンムアン空港を経由してプーケット空港への、乗り継ぎのあ…

  8. 自分が、ついに『自称リゾートダイバー』になってしまった日。

     最近このブログの更新が滞っていたのには、明確な理由がある。それは自分が、『ダイビングが人並み程度に出来るようになってしまった』という少々恐れていた事…

  9. ジンベイザメの目は、小さかった。【波左間海中公園】

    photo by KENJI instagram先日は相方と友人とで、千葉・館山、サメ祭りツアーと称して、一泊二日の旅をしてきた。今年は定置網にかかったジンベ…

  10. 【北海道・積丹ダイビング】積丹は、ブルーでウニ丼な海だった。その2

    (前回の続き) 「たった一日、北海道でダイビングをするだけの旅」の飛行機が欠航となり、もう面倒だ・・・帰ってしまおうか、とも頭をよぎったが、自前の執念深さが…

  11. 【北海道・積丹ダイビング】一人旅の厳しさを思い知る。その1

    自称ダイバーになってから、早2年とちょっと。周りのどのダイバーも、伊豆のどこそこの海が、沖縄の海が、とはいうけれど、誰一人として北海道の海が~、とは口にしない…

  12. 【神子元島】リベンジなるか?ハンマーGETめざして。~その1

    最近うちの会社のオジサマ達は、こんな話題で持ちきりだ。 「●●会社のサトウちゃん(仮名)、派遣さんにセクハラしたって問題になって降格されたらしいよ」「…

  13. 【仁義なき戦い】ダイビング中毒同士の頂上決戦

    先日、相方ケンジが一人沖縄ダイビング旅行から帰ってきた。日焼けしすぎて、チョコボールみたいになっていた。都心で働く社会人として、人をおちょくっているよ…

  14. 【北海道なめてた】小樽・ドSな青の洞窟ツアー&心霊オタモイ海岸。

    (前回の続き)青の洞窟、というキーワードで行くしかない!と決めたボートツアー。たった1時間ちょっとのツアーだった。正直、4月初旬の充分寒い小樽の海で、吹きっさ…

  15. 【北海道なめてた】小樽の海にちょっと絡んでみた。その1

    先日、実家のある北海道へ帰省した。幼少のころからの20数年を過ごした北海道の大地は、やはりいつまでたっても特別な場所である。今ではすっかり「海…

  1. ダイビングログ

    初めてのドライスーツ その2【ハプニング続きで、残圧0(ゼロ)】 
  2. ダイビングログ

    東伊豆クローズ!暴風雨の中、大瀬崎で潜ってきた。
  3. いろいろ

    ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。
  4. 旅ログ

    大瀬崎 大当たりのダイビング飯 その1
  5. いろいろ

    ダイビングをネタに女性を口説いていた男性が、イタすぎてたまらなかった話。
PAGE TOP