いろいろ

【ダイビング旅行時】これで完璧!?忘れもの対策チェックリスト


とにかく私は日々、何にするにもどこへ行くにも荷物が多い。
 
仕事で都内を転々とする時に、何かを持っていなくて不自由に感じることが、とてもストレスだからだ。

なので、こういう場合はこれが必要かも?と、あれこれ想定しているうちに、必然的に大量の持ち物と共に移動するようになってしまった。

そしてダイビング旅行時は、普段馴染みのないイレギュラーな持ち物が増えて、処理能力が追いつかない。

いつだったかは、これで完璧!と用意したダイビング先で、ブーツ忘れた、とかカメラ忘れたとか、実は色々とやらかしている。

 

日帰りのダイビングなら別になんとでも代わりもあるだろうし、諦めもつく。

しかし気合の入った海外のダイビング旅行となると、一つの忘れものが致命的なことになりかねない。

そこで私が活用しているのが、「Google Keep」だ。

Google Keepはメモ帳みたいなもので、使っている人は多いと思う。

 
「旅の忘れ物チェックリスト」としてGoogle Keepが最適な理由を3つあげると、


1. チェックボックス形式になる
2. 旅行のたびに、繰り返し使える
3. 繰り返し使うことによって、最強のオリジナルのリストになる

まずはチェックしながらスーツケースに荷物を詰めることで、忘れ物の防止にも繋がる。

一度チェックを入れても、また全部チェックを外せるので、旅行の都度いちいちリストを作らなくていい。


そして、誰しも必要な持ち物は違う。
加えて、旅先で「これがあればよかったのに。。」と思うことはしばしばあるはず。

そしたらその物をリストに付け加えていけば、その次の旅行は同じ後悔をしなくてすむし、その作業を繰り返すほど、Myベストセレクション的な旅のチェックリストが完成していく。


デバイスの台数制限があるアプリやソフトはいざという時に面倒なので、その点でもGoogle Keepは、デバイスを気にせずに活用できるからいい。

そこで、前回のプーケット旅行で加わった私のリストを見てもらおう。

① マスク(鼻喉保護)、ティッシュ(箱)

マスクは、海に潜るためのマスクと分別するために鼻喉保護と書いている。

前回のタイ行きの飛行機で、機体が高度を保って安定したあたりから、なぜか鼻水が滝のようにでて止まらなくなり、大惨事。(今回がはじめて)

現地についてから一番最初にしたことは、マスクを買うために探しまわることになってしまった。

※今回座った、窓際の頭上に吹き出し口のある席。
いつも座らないのだけれど、ここから何か埃っぽい何かがでてたのかな。。?
 
原因を探ってみたが、痛みを伴う航空性副鼻腔炎とも違うみたいだし、多分ハウスダスト系のアレルギーだったのかな、というところに落ち着いた。
 

他、上の図の濃いめの緑で囲ってある、「綿棒」とか「ウェットティッシュ」なんてものは、国内やリゾート系の海外であればなんの心配もいらないと思う。

が、これまで行ったセブやプーケットで、かつ長時間の拘束(ダイビングや移動)により、

 
綿棒やティッシュがすぐに手に入らない = 【自分が全然快適じゃない】状態が続く
 
になった。
せっかくの旅行ではできるだけ避けたい状況だ。

なので、私にとってティッシュ、マスク、綿棒といった【自分が最低限、普通に過ごすためのもの】は、優先的に持っていくことに決めた。

② ダイビングフラッグ

2020年最初の旅行は、はじめての石垣島ダイビングだ。
と同時に、相方の200本記念と、ダイブマスター取得のお祝いも兼ねている。

そこで私は、史上最強ダイビングフラッグを、密かに相方のために作成していた。

が、あまりの出来栄えの良さに、なんなら今すぐ見せてもいいけど!と、今からペラペラ喋ってしまって、「全くサプライズができない人」認定をもらってしまった。

③ ちっさいの

ちっさいのとは、私の相棒のネコである。
最近、タイのジェームズボンド島にも、上陸の手伝いをした。

なんとなく持ち歩いているうちに、ふざけて撮った写真が増えてきて、コイツがいないと始まらなくなってしまった。

このように大瀬崎の名物看板や、伊豆ダイビングスポットにも出没している。

なので当然、次回の石垣島でも、堂々と持ち物リスト入りを果たしている。


ちなみにこういう写真が溜まってきたので、Google先生にコイツの顔認証してもらって、自動的に写真を振り分けてもらおうと思ったが、あえなく失敗して今に至っている。

というわけで、他人から見ると、他の人の旅のチェックリストは全く理解不能なところも多いと思う。(普通は人に見せるものではないのでOK)
 
せっかくの旅行で自分が最大限快適に、そして楽しむために、ぜひとも個性あふれるチェックリストを作成してみてはいいかもですよw

関連記事

  1. ダイビングログ

    【海とぷ祭り・伊豆半島編】初心者のパニックを目の当たりにする&謎のカップル遭遇 〜その1

    このお盆休みは、相方ケンジと伊豆の海をあちこちハシゴして潜って来た。…

  2. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その1

    北海道出身の私は、日本の最南端の県である沖縄に、人よりも相当強い憧れを…

  3. いろいろ

    ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

    AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スキューバ女子

    グアムの海、回帰の旅。次回リベンジで!
  2. ダイビングログ

    中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その1
  3. いろいろ

    ドライスーツは、流氷を攻める日の為にあるのかもしれないから。
  4. いろいろ

    スキューバダイビングの中毒性を、大真面目に考えてみた。
  5. 旅ログ

    【タイ・プーケットの旅〜その2】ダイビングができなくて象に乗ったが、ちょっとハプ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。