ダイビングログ

計画性も方向感覚もない私が、無理難題なミッションに立ち向う。【ディープ・スペシャルティ】その4

今回の4本目の講習をもって、無事DEEPスペシャリティ取得となった。

ただ、「ホバ神」と崇める人物との再会の方が強烈すぎて、すっかりDEEPの講習内容が二の次になってしまっていたのでちゃんと書き記しておこう。

→ 【ホバリングの神】との奇跡的な再会に、感慨深くなった。

相方ケンジは、前回の講習の際にDEEPは取得済みとなってしまったので、今回は私一人の参加となった。

ということは、私とバディを組まなくてはならない、大変気の毒な人物がいるということだ。

なんかすいません。
もう最初から謝っておきたい。

DEEP講習、4本目。

この最後となる後の講習の課題は、

潜水計画を立てて、グループのエアや深度等状況を把握しながら計画に沿って潜水し、最後は8分間の減圧停止を行うこと

という内容だった。

私の苦手なものの寄せ集めみたいな内容だ。
もう、無理難題すぎて笑うしかない。

計画性もなければ、方向感覚もなさすぎて、自分自身でも呆れてるというのに。

最近は、自分の計画性の無さを、
「全ての出来事は必然である」と、完全に正当化してしまっている。

目の前の出来事は、全て偶然のようで必然であり、
何が起ころうともそれは粛々と受け止めるべきだ。

そこに人生の学びがある、と。

なにより、グアム旅行に浮かれており、ダイビングのライセンスを取る目的ということの認識が薄く、強引な大人達に海に沈められたからこそ、今この瞬間がある。

→ 初めてのスキューバダイビング ー その1【泳げないのにいきなりOWライセンス取得へ】

朝、急いで東伊豆の集合場所に行かなければならないのに、海老名JCで分岐を間違え、反対の東京方面に向かっていたとしても、私から言わせればそれも必然だ。

助手席で寝ていて起きたら、あさっての方向に車が向かっていることに驚き呆れていた相方ケンジに対し、寝ている方が悪いと思わず逆ギレしてしまった自分の未熟さを知ったことも、重要な人生の学びと言えよう。

しかし、海の底ではそんな持論は通用しない。

何が起きてもそれは必然でした、では、海に潜る資格はない。
今回は地形と水深やグループの状況をきちんと把握した上で、最大限楽しめる水中の旅をエスコートしなければならないのだ。

もう、完全にお手上げだった。

私のバディとなってしまった不運な男性は、気さくで人のよい男性だった。

それをラッキーと言わんばかりに、私は病的にコンパスが読めなく、且つ空間把握能力が欠如していることを全て白状しておいた。

だから、あなたの負担は増えます、ってことですよ。

そこを今のうちにちゃんと認識してもらわなければ。

その不運な男性は、「・・・え。そうなんですね・・・」と表情もなく呟いた。

そして、私ごときが人様のエアの残圧をお聞きするなんて…
おこがましいにも程があるが、ここは仕方がない。

海の底でグループの方々の残圧を聞いた時に自分が一番残圧が少なかったら、人の残圧聞いておきながらこのザマかよ!ってセルフ突っ込みしそうだな…(笑)

もう、ネガティブな方向にばかり思考がはたらく。

実際、潜行して海底に着いたときに、私とバディがお互いが何故か正反対の方向に進もうとしていたこと以外は、特に問題なく進んだ。

目印となる海底のロープの発見もスムーズにでき、リールを括り付け、そこを起点に計画通りすすめることができた。

だがそれは、私のバディとなった人物が優秀だったからであろう。

それもそのはずだ。
その非常に気さくで人のよいバディは、実はお医者様だった、ということを後から知った。

そんなことも知らずに、あれもこれもと押し付けてしまった。
いや、でもきっと「困ったちゃん」の扱いには、お仕事柄慣れていらっしゃるのだろう。

なにより一番後悔していることは、そんな社会的にも権威のある方のログブックに、ヘタクソな「ホバ神」のイラストまで描いてしまったことだ。

あぁ・・・もう。
なんかほんと、すいません。

★DEEPスペシャリティのログはこちらから★

→ 海底で、四則計算をしてみた。【ディープ・スペシャルティ】その1
→ 水圧実験・海底で北海道クリームシチューと記念写真【ディープ・スペシャルティ】その2
→ 「親禿(ハゲ好き)派」の私に起きた、安全停止中の悪意ある出来事。
→ 風邪で耳抜きができない・・・【ディープ・スペシャルティ】その3 
→ 【ホバリングの神】との奇跡的な再会に、感慨深くなった。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

【スキューバ女子】それは、多種多様な女子達の集まり。前のページ

【海とぷ祭り・伊豆半島編】部長風インストラクターさんと、接待風ダイビングを楽しんだ。次のページ

関連記事

  1. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その2【耳抜き苦戦!騙された感満載で海の底へ】

    前回の続きです潜ればいいんでしょ・・潜れば。潜行ロープをつかみ、…

  2. ダイビングログ

    【沖縄・親子でダイビング】沖縄の海で、気が付いたこと。その2

    【沖縄・親子でダイビング】子供に体験ダイビングをさせてみた。その1 の…

  3. ダイビングログ

    春日に負けた。ドMダイバー日記。その2

    (前回の続き) photo by KENJI instagram …

  4. ダイビングログ

    【沖縄・親子でダイビング】子供に体験ダイビングをさせてみた。その1

    今回我が家の次男(中学2年生)と、沖縄に親子2人で体験ダイビングツアー…

  5. ダイビング女子

    【スキューバ女子】フィンを侮るなかれ!女子のためのフィン比較

    (2021.8更新)スキューバダイビングを始めてら1年とちょっとに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビング女子

    【スキューバ女子】趣味がスキューバダイビング、という独身女性ってどうなの?
  2. ダイビングログ

    【タイ・プーケットの旅〜その3】多国籍なダイビング船での出来事。 
  3. ダイビングログ

    【熱海・沈没船】仙人現る・沈没船ダイビング ーその2
  4. 旅ログ

    また来たい!絶対成長して戻ってくる!グアムのダイビングショップ
  5. 永遠の初心者ダイバー

    初めてのスキューバダイビング ー ショップ選びをどうすればいいか?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。