いろいろ

Divemateを使ってみた。ー ドイツ製デジタルログブック

ダイビング系の小物に目がない相方ケンジが、最近嬉々としていじっているヒット商品ははこれ。

Divemate Fusion IRというドイツ製のデジタルログブック。

このUSBメモリみたいな本体の赤外線インターフェースでダイブコンピューターを読み取り、スマホやPCで専用アプリでのデジタルログブックとして記録するアクセサリーだ。デジタルデータのいいところは、一緒に写真も登録できるから、ビジュアル的にも楽しめる。

ちなみに私が使用しているダイブコンピューターは、割と安価で売っている普及品のCRESSI-SUB LEONARDO(クッレシーサブ レオナルド)。
このダイブコンピューター自体はかなりシンプルな表示だが、Divemateとの組み合わせで詳細なデータが取り込むことができる。

相方ケンジ曰く、将来ダイブコンピューターを買い換えたとしても使えるように、クレッシーサブ専用のデジタルログキットではなく、色々なメーカーのダイブコンピューターに対応しているDivemateにしたらしい。

Divemateを使うと、ダイブコンピューターの画面では見ることのできないデータまでが、スマホアプリ内で確認ができてとても面白い。

例えば、私が初めてのドライスーツで、スムーズに潜れてない様子や吹き上げてしまってる恥ずかしい瞬間まで、バッチリ記憶されている。

スマホやPCで、詳細なダイビングログがいつどこでも確認できるというようになるという、仕事中の現実逃避には最高で且つ危険なツールだ。

今までログ付けしてきた紙のダイビングログブックは、ダメダイバーにとっては涙なしでは見ることができない大切な試練の記録だ。

Divemateの謳い文句のように、もう紙のログブックはいりませーん!とはならないが、紙もデジタルもいいとこ取りで使っていこうと思っている。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. ダイビングログ

    【克服!残圧恐怖症】それまでの道のりを書いてみた。

    永遠のダイビング初心者、というのが自己紹介だった私も、経験本数だけは…

  2. いろいろ

    また来たい!絶対成長して戻ってくる!グアムのダイビングショップ

    今回、OW取得のために利用したグアムのダイビングショップはこちら。…

  3. いろいろ

    スキューバダイビングの中毒性を、大真面目に考えてみた。

    なぜにこんなにダイビングに惹かれるのだろう、と大真面目に考えるときがあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スキューバ女子

    【スキューバ女子】キレイ女子のバックロールエントリーが、たまらない。
  2. いろいろ

    スキューバダイビングの中毒性を、大真面目に考えてみた。
  3. いろいろ

    【人生が変わるとは本当か】泳げないアナタが海に潜るべき3つの理由
  4. いろいろ

    ようやくダイバー初心者を脱したかも、と思えた理由、2つ。
  5. いろいろ

    「iQ-Company」が可愛すぎて、困惑してしまう。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。