スキューバ女子

【スキューバ女子】フィンを侮るなかれ!女子のためのフィン比較

スキューバダイビングを始めてら1年とちょっとになり、気が付くと手元にあるフィンが3種類になっていた。

そこでちょっと過去を振り返り、比較検討してみようと思う。(ちなみに、ストラップフィンばっかり)

 

 

この子が一番最初に買ったフィン。

★GULL(ガル) ココフィン レディースダイビングフィン


理由は「色がカワイイから」(笑)

 

フィンというのは、手が出すやすい軽器材のうちの一つだと思う。
だから15本くらい潜ったところで、なんとなく自分のモノを買ってみよう!と思い立って購入したのがこのコだった。

 

このフィンの売りは「女性・初心者向け」だったからちょうど良かったし、このコを買った時期というのは、まだ海の中で余裕がなかった時期だったので、フィンが泳ぎにどう影響するかとかいうよりも、カワイイものを使って気を紛らわせたい、というただそれだけで買った。

 

実際、気に入ってしばらく使っていたのだが・・・

 

 

季節は変わって秋から冬になり、ドライスーツの時期がきた。

そして初めて気が付いた。
ドライスーツのゴツいブーツは、ココフィンではつま先しか入らないということに(笑)。

 

そこで渋々、ドライスーツでも入るフィンを購入することにした。
それがこちら。

★GULL(ガル) マンティスフィン2017ダイビング フィン

 

男女兼用で、色が白か黒しかなかった。
しかも全然可愛くない・・・(笑)
ドライスーツのアンクルウエイトの代わりのあるのか、やたらと重いし。

が、ドライスーツや器材購入で散財した後だったので、スプリング付きにも手が出ず、フィンはどうでも良くなってしまって、結局コレに決定。

 

が、実際これを海で使ってみると、この間まで使っていたココフィンよりも、1キックで進む距離が大きいことに気が付いた。

明らかにこっちの方が泳ぎが楽だった。

 

なるほどー。
フィンで泳ぎはある程度は変わるんだな、と初心者の私でも初めて体感した瞬間だった。

 

 

そしてまたウエットスーツの時期になり、またなんとなくココフィンを使い始めた。
マンティスフィンの方が泳ぎやすいとわかっていても、持ち運びが重いしかさばるので、結局元に戻ってしまった。

 

が、それで潜った場所が、幸か不幸か西川名。

泳ぎが上手くないのに加えて、流れが強いポイントだった。
正直、全く流れに立ち向かえない状態で泣きそうだった。

 

→【館山・西川名】ちょっと潮の流れに立ち向かってみた。

 

この状況に見かねた相方ケンジが、購入してくれたのがコレ。

★マレス MARES X-STREAM エクストリームフィン


ちなみに相方ケンジは、すっかりMARES信者だ。

ネットオークションで買った重器材やらダイコンを平気で使うくせに、フィンだけは異常な執着があるように見える。

なんとなく個性的なデザインのこのフィン。
さすがにいつものピンクをチョイスする勇気はなかった。

 

が。使ってみると、泳ぎが進みすぎてヤバい(笑)
これほどまでにフィンで変わるのか、というほどに違った。

 

陸だとあまりフィンそのものがしならないのだけど、海の中だと「かくっ」というフィンが折れ曲がる感覚があり、1キックでぐいーんと進む。

 

だが、それだけ足にくる衝撃も強い。

 

なんと海の中で両足(といっても足の甲だけど)いっぺんにつる、という悲劇に見舞われた。
軽いキックでも充分進むのに、あまりに面白くてガシガシ泳いでいたら、足が負けた。

 

 

泳ぎが下手な私だけに、今回はフィンの威力を思い知った気がした。
しかも、こういう構図が出来上がるから尚更だ。

 

フィンのおかげで泳ぎが楽になる


エアの減りが改善される



「すぐエア減っちゃって、ホントすんません!!」

って一緒に泳ぐベテランさんに思わなくていい、はず。

 

 

脚力の弱い女子や、卑屈なダメダイバーこそ、フィンはちょっとこだわっても良いものを使ってみては?と思う。

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

関連記事

  1. スキューバ女子

    【スキューバ女子】ダイビング時の髪型はどうすれば?○○○にならないために。

    意外とネットで多く調べられているのが、ダイビングの時に髪型はどうすれ…

  2. ダイビングログ

    中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その1

    親というものは、自分の苦手だった分野を子供にマスターして欲しいと強く願…

  3. スキューバ女子

    【スキューバ女子】スキューバ女子が趣味として継続していくために。

    私は自分のことを、「オタクでコミュ障で、負けず嫌いの自分大好き女」だと…

  4. いろいろ

    ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

    AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その3【海の中で大笑…
  2. ダイビングログ

    【日帰り・伊豆大島】弾丸ダイビング!&ダイビング飯~その2
  3. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー 波の荒いポイントで恐怖のエントリー&エグジット…
  4. ダイビングログ

    【タイ・プーケットの旅〜その3】多国籍なダイビング船での出来事。 
  5. ダイビングログ

    【女性一人ダイビング・初島】公共交通機関で、ダイビングに行ってみた~その1
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。