ダイビングログ

海中の、大人のジャングルジムで遊ぶ【波左間海中公園~その2】

photo by KENJI instagram

 

 

波左間海中公園での2DIVE目は、「漁礁」へ向かった。

→ 社長とコブダイの頼子さんに出会った。【波左間海中公園~その1】

 

社長曰く「大人のジャングルジム」だそうで、こんな形のものが水深20m位の海底に沈んでいる。

なるほど、確かにジャングルジム・・・
だがこれを海に沈めるのは、どれほどの労力が必要だったのだろうか。

 

それを一言でジャングルジムと言い片付けてしまう社長がすごい(笑)

 

実際に潜ってみるとはるかに巨大で、ジャングルジムというよりアパートみたいだった。

 

 

まだまだ積極的に一人で冒険!な気概がない私は、ただただジャングルジムの上端でフワフワ漂っているうちに・・・

 

社長が消えた。

 

 

どこいってんだ。
きっとまたどこかで頼子さんのためにサザエの貝を割っているのか・・?

 

まあその自由気ままさが、社長らしい(笑)

 

※ 見かねた別のインストラクターさんが、案内してくれた。

 

 

漁礁の間を上手にくぐっているつもりで、タンクの上部がガツガツぶつかる衝撃が伝わってくる。
中性浮力、まだまだだなあ・・・私。

 

それにしても漁礁をくぐっていると、キンギョハナダイやネンブツダイの大きな群れや、思わぬところから大きなコブダイが現れたり、泳いでいるウツボと鉢合わせになったりして、なかなかスリリングで面白い。

 

 

2DIVE目を終えて、ちょうどお昼くらいだった。
ショップへ戻ると、大皿にウルメイワシのお刺身がてんこ盛りになっていた。

今回たまたまウルメイワシが手に入ったので、お昼ご飯としてどうぞ、とサービスで社長がさばいてくれていたのだ。

 

ウルメイワシは鮮度落ちが早い為、市場ではお刺身としてはなかなか出回らなく、現地で食べるしかないらしい。
東京人の私たちにとっては、かなりレアなお刺身!めちゃ嬉しい!!

 

イワシだと想像して食べるとまったく臭みもなくて、全然違った上品な味わいに驚く。
一緒に用意してもらったご飯とお味噌汁で、いくらでも食べられる!!

 

まさに、最高のダイビング飯だ。

 

 

コブダイの頼子さんや海中神社、大人のジャングルジムなどなど、本当に見どころ沢山だった波左間海中公園だが、私的には「ウミエラ」がかなり印象的だった。

 

ウミエラが生息している場所は、他の生物もあまりいなくて、賑やかな竜宮城のようだった風景から一変する。

 

潮の流れが出てきた時だけ、砂地から現れる。
ほんのり紫色でゆらゆら揺れるその姿が、やたらと幻想的だ。

 

ずっと見ていると、女子力が上がる魔法にかかってしまいそうだ(笑)

 

みな同じ方向に羽を広げてゆらゆら漂っている姿は、ウットリするんだけれど。
実は、それでプランクトンをつかまえてお食事しているらしい・・・

 

 

海の中も胃袋も、お腹いっぱいになりすぎた波左間海中公園。
まさにどこかのテーマパーク以上の楽しさだった。

そんなに潜るのに難しいわけでもなく、コブダイの頼子さんの甘え上手っぷりや、幻想的なウミエラなど、スキューバ女子にはぜひぜひおすすめのポイントだと思う。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

 


 

 

 

関連記事

  1. 旅ログ

    大瀬崎 大当たりのダイビング飯 その1

    また今回も満席で入れなかった・・・。そのお店は、ダイバーで人気…

  2. 旅ログ

    東伊豆のおすすめダイビング飯 ー その1

    ダイビングそしてログ付けが終了し、さて帰ろうという時、相方ケンジが決ま…

  3. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その1

    北海道出身の私は、日本の最南端の県である沖縄に、人よりも相当強い憧れを…

  4. 初心者ダイバー

    初めてのスキューバダイビング ー その1【泳げないのにいきなりOWライセンス取得へ】

    インストラクターは、いつまでも海に顔すらつけようとしない私にしびれを切…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その1
  2. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー AOW取得へ・その2【海洋実習編・海の中でも方…
  3. ダイビングログ

    東伊豆クローズ!暴風雨の中、大瀬崎で潜ってきた。
  4. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その3【水面に急浮上して怒られる】
  5. いろいろ

    初心者ダイバーの私が勢いで購入した、ダイビング重器材について
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。