いろいろ

ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。

ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。
我ながら、大きくでたタイトルだと思う(笑)。

 

 

私は相方ケンジに初めて会った時、「私、変態なんですよね。」と自己紹介をした。
そして、「きっと、あなたもそうですよね?」と続けた。

目の前のこの男は、間違いなく「変態」だ。
そう確信していたからだ。

そしてその読みは的中していたから、今がある。

 

 

ここでいう「変態」とは、アングラ的傾向があるというのではなく、「凝り性が、多少悪化する傾向がある。」という意味合いだ。

私はこの変態という言葉を、頻繁に使う。

最初に「自分、変態なんで」と言っておけば、この人少し変わってるんだなとか、なんだか面白そうと思われるか、又はこの人ヤバそうだから近寄るのはやめようと思われるか、私をどう思われるかは相手側の受け皿に委ねることになる。

が、私はそれが狙いなのだ。

「私は変態です」という自己紹介は、知り合いとして付き合うのに相応しいかどうか、あなたの価値基準に任せますよ、と言う建前を前面に出しながら、実は相手の反応をみて、ふるいにかけてるのは私自身。

自称変態の自分と付き合うのに相応しいかどうかを瞬時にテストする、キラーワードなのだ。

 

 

もちろん変態という言葉を、アングラな意味でしか捉えられない輩は論外である。

が、「あなたも変態ですよね?」と言われ、なんだかその言い方は釈然としないながらも、ちょっとそうところがあるかもな…(笑)と受け入れる器があることが私にとっては重要だ。

そういう人の方が、間違いなく自分自身を好きだし、人生を楽しめる感性を持っているからだ。

 

 

前置きが長くなったが、ダイビングを継続できるかどうかは、変態かどうかというのが大いに関係があると思う。
なぜなら、ダイビングを飽きてやめてしまう人達も少なからずいるからだ。

ダイビングを新鮮さと目新しさだけで継続しようとするなら、おそらく海外に頻繁に行かなければならなくなるから、経済力と自由になる時間がどれだけあるか、ということになる。

 

その点日本の冬の海のダイバーたちは、変態というのに相応しい。
こんなに寒いのに海に潜るなんて、一般の人からみたら正気の沙汰ではないだろう。

写真やレアキャラ捜索なのか、スキルアップなのか、何かしらご自身の中で明確な指針を持った人達だ。

 

でも逆にそれがないと、ダイビングに飽きる瞬間はきっとあると思う。

 

 

ダイビングに限らず、変態である、ということは、人生を謳歌するための重要な一面であると私は確信している。

 

私にとって「あなた変態ですよね?」とは、日本の社会人に贈る最大級の称賛の言葉なのだ。

 

→ ダイバーには、オタクと独身者が多い?(笑)

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. いろいろ

    海には、強力な浄化作用があるんだと思う。楽しさを体現する人生へ。

    世の中には、大きく分けて2種類の人がいると思う。…

  2. いろいろ

    初めてのドライスーツ その3【私のドライスーツライフに、一筋の光が】

    → 初めてのドライスーツ その2【ハプニング続きで、残圧0(ゼロ)】の…

  3. いろいろ

    ダイビングの功績 ー 取り柄がなくてもいいじゃないか。

    一応私は、建築業界の営業マンの端くれである。工事現場に出入りし…

  4. いろいろ

    ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

    AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    【熱海・海底遺跡】仙人現る。ー その1
  2. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その2【耳抜き苦戦!騙された感満載で海の底へ】…
  3. ダイビングログ

    中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その1
  4. スキューバ女子

    【スキューバ女子】初心者ダメダイバーからの脱却を目指す!
  5. いろいろ

    海外に、自分のダイビング器材を持ち込んで潜る!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。