海と日常

ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。

ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。
我ながら、大きくでたタイトルだと思う(笑)。

 

 

私は相方ケンジに初めて会った時、「私、変態なんですよね。」と自己紹介をした。
そして、「きっと、あなたもそうですよね?」と続けた。

目の前のこの男は、間違いなく「変態」だ。
そう確信していたからだ。

そしてその読みは的中していたから、今がある。

 

 

ここでいう「変態」とは、アングラ的傾向があるというのではなく、「凝り性が、多少悪化する傾向がある。」という意味合いだ。

私はこの変態という言葉を、頻繁に使う。

最初に「自分、変態なんで」と言っておけば、この人少し変わってるんだなとか、なんだか面白そうと思われるか、又はこの人ヤバそうだから近寄るのはやめようと思われるか、私をどう思われるかは相手側の受け皿に委ねることになる。

が、私はそれが狙いなのだ。

「私は変態です」という自己紹介は、知り合いとして付き合うのに相応しいかどうか、あなたの価値基準に任せますよ、と言う建前を前面に出しながら、実は相手の反応をみて、ふるいにかけてるのは私自身。

自称変態の自分と付き合うのに相応しいかどうかを瞬時にテストする、キラーワードなのだ。

 

 

もちろん変態という言葉を、アングラな意味でしか捉えられない輩は論外である。

が、「あなたも変態ですよね?」と言われ、なんだかその言い方は釈然としないながらも、ちょっとそうところがあるかもな…(笑)と受け入れる器があることが私にとっては重要だ。

そういう人の方が、間違いなく自分自身を好きだし、人生を楽しめる感性を持っているからだ。

 

 

前置きが長くなったが、ダイビングを継続できるかどうかは、変態かどうかというのが大いに関係があると思う。
なぜなら、ダイビングを飽きてやめてしまう人達も少なからずいるからだ。

ダイビングを新鮮さと目新しさだけで継続しようとするなら、おそらく海外に頻繁に行かなければならなくなるから、経済力と自由になる時間がどれだけあるか、ということになる。

 

その点日本の冬の海のダイバーたちは、変態というのに相応しい。
こんなに寒いのに海に潜るなんて、一般の人からみたら正気の沙汰ではないだろう。

写真やレアキャラ捜索なのか、スキルアップなのか、何かしらご自身の中で明確な指針を持った人達だ。

 

でも逆にそれがないと、ダイビングに飽きる瞬間はきっとあると思う。

 

 

ダイビングに限らず、変態である、ということは、人生を謳歌するための重要な一面であると私は確信している。

 

私にとって「あなた変態ですよね?」とは、日本の社会人に贈る最大級の称賛の言葉なのだ。

 

→ ダイバーには、オタクと独身者が多い?(笑)

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

セブ島 アイランドピクニックでBBQ【泳げないはずの私が、泳げるようになっていた!】前のページ

東伊豆クローズ!暴風雨の中、大瀬崎で潜ってきた。次のページ

関連記事

  1. 海と日常

    【季節来遊魚的】おっさんとイケメンの共存関係を垣間見た。

    いつの時だったろうか。私は海の中で出会ったハタタテハゼを、間違ってア…

  2. ダイビング女子

    【あの時、流された水着】ボートダイブエントリーがいつまでたっても、上達しない。

     先日の極寒熱海ダイビングで、とある一つの衝撃的な気づきがあった。目…

  3. 永遠の初心者ダイバー

    スキューバダイビングなんか絶対にやりたくない人の拒絶が、必死過ぎて凄かった件。

    先日、会社の男性(30代)が、語っていた。体験ダイビングをやろうと奥…

  4. ダイビング女子

    ダンゴウオフィーバーに感じる違和感を、掘り下げてみた。

    (ダンゴウオの写真は頼りの相方ケンジも持っていなかったので、フリー素…

  5. 旅ログ

    自分が、ついに『自称リゾートダイバー』になってしまった日。

     最近このブログの更新が滞っていたのには、明確な理由がある。…

  6. 海と日常

    【人生が変わるとは本当か】泳げないアナタが海に潜るべき3つの理由

    ただの偶然なのだが、私のダイビング経験本数も、このブログの記事数も、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    【初島イルカフィーバー?】サプライズだらけの100本記念~その1
  2. ダイビングログ

    【伊豆大島へ】日帰りで弾丸ダイビング決行!~その1
  3. ダイビングログ

    セブ島オスロブ ジンベイザメポイントでダイビング!ーその1
  4. ダイビングログ

    【ホバリングの神】との奇跡的な再会に、感慨深くなった。
  5. 海と日常

    【LINEスタンプ】ダイビング中毒者用スタンプ発売しました
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。