ダイビングログ

ドライスーツのシーズン到来(泣)【IOPの洗礼を受ける】

あんなに暑かった夏はまるでなかったかのように過ぎ去り、また今年もドライスーツの季節がやってきてしまった。

 

先シーズンは、救いようのない不器用さがたたって、完全に初めてのドライスーツにもてあそばれていた私。

 

が、ようやくコツを掴んできたところで、ドライなんか着ていられねーよ!めちゃ暑いし!こんなもんさっさと脱いでやるわ!と、少し暖かくなると同時に脱ぎ捨てていた。

が、やはり秋が深まるにつれ、水中よりも陸の風が、また一つ歳を重ねた身にしみてくる。


→ 初めてのドライスーツ その1【足が上がって逆上がりが止まらないんですけどー】 

→ 初めてのドライスーツ その2【ハプニング続きで、残圧0(ゼロ)】 

→ 初めてのドライスーツ その3【私のドライスーツライフに、一筋の光が】

 

 

場所は、伊豆海洋公園、IOP。
ここで潜るのはまだ二度目だ。
あの洗濯機みたいな波が容赦なく打ち付けているエントリーポイント。

フツーのポイントならさっさとクローズしている状況なのだが、「どーぞ好きに潜りなされ」と堂々とオープンしている。さすがIOPだ。

 

インストラクターさんが、渋い顔をして腕組みをしている。

 

「・・・どうします?潜ります??」

 

いやいや、潜れるなら潜りますでしょう?
わざわざ有休とってきたんだし。
さっさと準備をして果敢に波に立ち向かう。

 

が、ひざ程度しか浸かっていないのに、あっけなくコロっと波に流されて慌てる。

 

これはマズイ。
見た目以上に相当ヤバい。

 

必死にロープを掴み、波のタイミングを見ながら潜る瞬間を見極めるために、既に頭までずぶ濡れになり、息も上がってただただ波に負けずに立っていた。

 

自分の身長位の高さの波が押し寄せてくる。
怖い! 前に進めない・・・

 

ちょっと待て。なんなのこの苦行。
私、この日の為にわざわざ有休までとったのに・・・?

 

最近はダイビングに慣れてきて忘れていたのだが、私にとってダイビングとは「ただ辛いだけの修行」の時期があったが、その時の重く辛い気持ちを思い出した。

 

私の様子を心配に思ったのか、インストラクターさんが安全に潜れるところまで曳行してくれた。
潜る前から疲労ダイバーか、私。
必死の形相で浮きのロープにしがみつき、息を整えてから潜行・・

 

沈まねえ。ちっとも全然、沈まないし!!
そうだ。ドライスーツだったんだ!

 

ちょっとダイビングに慣れてきてたものだから、「えーーと、ウエイトは○キロでいいっす♪」なんてカッコつけてた自分に後悔した。

 

自力で潜るのを諦め下から引っ張ってもらい、なんとか無事に海底へ。
潜ってしまえばこっちのものよ。

 

 

春~夏の時期の伊豆では、視界が味噌汁か?ってな状況によくぶち当たり、正直嫌気がさしていた。
しかし、寒さも増してくるこの時期、透明度もさすがに良くなってきている。

小さい生物に興味はない自分でも、普段見慣れない生物がたくさんいて、なんだか楽しいじゃないですかー♪
と、海中散歩を楽しんでいた。

 

ところで、エントリーより大変なのがエクジットであるということを忘れていた。
安全停止は水深5m前後の浅瀬だった。

 

5mの浅瀬なんて、波は強いわドライスーツで浮くわで、もうどうにもならない(笑)
その辺の大きな岩に抱きつくようにしがみついても、浮力と波の強さで負けてしまう。

エクジットは波で揉みくちゃになりながら、インストラクターさんに助けてもらって、命からがらロープにしがみ付いて這うように砂浜へたどり着いた。

 

「大丈夫ですか?」と聞かれても、「大丈夫です」の声が出せない。
要は、あまり大丈夫じゃない。

返事すらできないほどに疲弊していた。

 

私の貴重な有休は、そうして終わった。

 

 

次の日は、普通に出社だった。
だが、机でPCを打つのも支障がでるほどにしんどい。

かつて経験がない程に、腕に筋肉痛を起こしていた。
岩に、力いっぱいしがみついたから。

 

シーズン初のドライという場面で、IOPはちょっと私にはハードル高かった・・と思わざるを得ないダイビングログとなってしまった(笑)

 

★初回のIOPの記録
→ 初めてのスキューバダイビング ー 波の荒いポイントで恐怖のエントリー&エグジット【伊豆海洋公園】

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

 

関連記事

  1. いろいろ

    ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

    AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイン…

  2. いろいろ

    初心者ダイバーの、ダイビング器材購入タイミング

    初心者ダイバーにとっていつ器材を購入するかというのは、大きな悩みどこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いろいろ

    【沖縄・親子でダイビング】沖縄の海で、気が付いたこと。その2
  2. 初心者ダイバー

    潜行時の耳抜きが一発で平気になったキッカケ。
  3. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー AOW取得へ・その2【海洋実習編・海の中でも方…
  4. ダイビングログ

    【日帰り・伊豆大島】弾丸ダイビング!&ダイビング飯~その2
  5. ダイビングログ

    自分に負けた。ドMダイバー日記。その3
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。