いろいろ

「iQ-Company」が可愛すぎて、困惑してしまう。

ドイツ発のダイビング&マリンスポーツグッズのブランド「iQ-Company

 

 

かわいい。かわいすぎる・・・
ユルユルなお魚キャラが、私の心に喰らいついて離れない。

そして私以上にこの魚の虜になっているのが、相方ケンジだ。

 

 

自分のマスクストラップカバーを買ったとき、たまたま見つけてしまったこのコにキューン!ときてしまい、相方ケンジにプレゼントしたことがキッカケだった。

 

そこからはじまり、たまたま相方ケンジがログブックを探していたときに、またどこからともなく目の前にユルいお魚が現れてしまい、ロックオン!
そして、即購入したようだ。

 

補足:公式HPによると、このお魚は「IQフィッシュ」といい、愛のシンボルらしいが、頭が良さそうにも何か重要な使命を持っているようにも見えないからかわいい。

 

 

これはリフィルタイプのログブックだが、リフィルだけでなく、ファスナーやスナップにまでユル魚があっちにもこっちにもいる。これはヤバい・・(笑)
ポケットもたくさんついていて、ライセンスカードをたくさん収納できそうだ。

 

 

が、しかし。リフィルをみてみると、非常に書きずらそう。
ご丁寧に5か国語で書かれているのだが、それ故に書くスペースが少ないのだ。ドイツ語と、英語と・・・あと何語なんだかわからない。

 

 

例えば、淡水か海水か、と選択する項目だけで、こんなにもスペースが使われていたり(笑)
なんだか使いづらそうなので、リフィルだけは別に揃えた方が良さそうだ(笑)

 

 

 

それにしても、iQ-Companyの商品は見れば見るほど、夢にでてきそうだ。
軽く病に侵されている感がある。

 

このお魚のでっかいぬいぐるみに頭をかじられてみたいと思うのは、きっと私だけではないはずだ。

 

そこまでいかなくても、カバンにつけられるサイズのぬいぐるみでもいいからメーカーさんには是非とも製造してほしい、と切に願う(笑)。

 

 

そして私より重症の相方が、次々とネットで何かを購入しているようで、我が家にユルい魚が描かれた紙袋に入った配達物が次々と届きだした。

もうそろそろ、ユルい魚テロみたいになってきた。

 

 

袋もかわいいって。もー。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. いろいろ

    ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。

    ダイビングを継続できるコツは、「変態」であるということ。我ながら、…

  2. いろいろ

    ダイビングは、オンナがつい惚れてしまう、最高にカッコいい趣味なのだろうか?

    先日、たまたまネットでこんな記事を見つけた。★たまんねーっ!…

  3. いろいろ

    ようやくダイバー初心者を脱したかも、と思えた理由、2つ。

    ダイビングを始めて、今月で約1年と4か月となった。今までのダイビン…

  4. いろいろ

    【会社とはクソである・4月の朝の風景】ブイを乗せて走る通勤快速

    私は足の指を完治させるために、謹慎して海に潜らない期間を設定していた…

  5. いろいろ

    ドライスーツは、流氷を攻める日の為にあるのかもしれないから。

    ドライスーツは慣れるまではちょっと大変かもね・・・という噂を聞いて戦々…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    水圧実験・海底で北海道クリームシチューと記念写真【ディープ・スペシャルティ】その…
  2. ダイビングログ

    初めてのドライスーツ その2【ハプニング続きで、残圧0(ゼロ)】 
  3. ダイビングログ

    風邪で耳抜きができない・・・【ディープ・スペシャルティ】その3 
  4. スキューバ女子

    【スキューバ女子】フィンを侮るなかれ!女子のためのフィン比較
  5. いろいろ

    ボートダイブエントリー 「流刑地送りの呪い」が解けた時。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。