初心者ダイバー

セブ島 アイランドピクニックでBBQ【泳げないはずの私が、泳げるようになっていた!】

photo by KENJI instagram

 

 

セブ島ダイビング2日目のおまけ、アイランドピクニック。
ここで私にとって大事件が起きた。

 

 

ヒルトゥガン島ノース、サウスでの2diveが終わり、ボート上でまずはビールで乾杯!
無事今回の旅行でのdiveが全て終わった安堵感もあって、ビールがやたらとすすむ。

ボートでお仕事している現地スタッフさんには、少し申し訳なく思いながら。

 

ボートは小さな無人島へ向かった。
そこは、バーベキューの簡単な設備があるだけの、エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島。

スタッフさんが火をおこして、食材を焼きはじめた。
もう、その美味しそうなニオイがたまらなくて、嫌でも気分が盛り上ってしまう。

 

葉っぱにくるまれて蒸されたご飯、たくさんの焼き物とフルーツでお腹いっぱいになった私たちは、島からの出発の時間までスノーケルで遊ぶことにした。

 

 

ほろ酔い。そして周りは浅いビーチ。いやーたまらん!
一目散にマスクとフィンだけで相方と海へ飛び込み、ばしゃばしゃと泳いだ。

 

そして、とんでもないことに気がついた。

 

やばい。
私、泳げてる…(笑)

 

BCもウエットスーツも、何も浮力を確保するものは着けていない。
泳げないはずの私が、自分の体だけでスイスイと泳いでいたのだ。

 

泳げないアラフォー女が、ダイビングを始めてから一年弱。
アラフィフに足を突っ込んだ瞬間に、人生で初めて「泳げる」瞬間がやってきた。

 

そうだ。人間の体は浮くんだった。
それは、こんなに簡単なことだったんだ。

 

何に頼らなくても、自分の呼吸だけで水に浮く感覚を初めて経験した瞬間だった。

 

 

よくダイビングの宣伝で新規のお客を釣りたい(言い方が悪いが)
お店側の謳い文句として、「泳げなくても大丈夫」というのをよく見る。

 

それを見るたび、最近まで「そんな軽々しく言うな。どれだけ私が苦労したと思ってんだバーカバーカ」なんて、心のどこかで思っていた(笑)

 

だが、本当にその通りらしい。
私は決して「大丈夫」なんて言葉で片付けられなかったけれど、確かにダイビングがきっかけで泳げるようになってしまった。

 

私がスイスイと泳ぐ姿に、相方ケンジもとっても驚いていた。
おそらく今回の旅行で、一番盛り上がった瞬間だったかもしれない。

 

だから人生は面白い。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 旅ログ

    【仁義なき戦い】ダイビング中毒同士の頂上決戦

    先日、相方ケンジが一人沖縄ダイビング旅行から帰ってきた。日焼…

  2. ダイビングログ

    風邪で耳抜きができない・・・【ディープ・スペシャルティ】その3 

    先日は相方ケンジのMSD(マスター・スキューバ・ダイバー)の取得記念ダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 初心者ダイバー

    初めてのスキューバダイビング ー AOW取得へ・その1【学科の勉強で思わぬ敵が現…
  2. ダイビングログ

    【熱海・沈没船】仙人現る・沈没船ダイビング ーその2
  3. いろいろ

    【LINEスタンプ】ダイビング中毒者用スタンプ発売しました
  4. いろいろ

    Divemateを使ってみた。ー ドイツ製デジタルログブック
  5. いろいろ

    「女性の人生こうあるべき」のマインドを、海底に捨ててきた。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。