ダイビングログ

【伊豆大島へ】日帰りで弾丸ダイビング決行!~その1

伊豆大島という所は、どうやら都心からは日帰りでダイビングができるらしい・・・
そんなことを知ってしまった以上、今すぐ行くしかない。

 

そう思い立ち、お盆休みを目の前に、伊豆大島へ日帰り弾丸ダイビングツアーを決行した。

 

 

まずは朝、伊豆大島へ向かう船に乗るために竹芝へ向かった。
07:20発のジェット船に乗ると、大島までは1時間45分程度でついてしまう。

ジェット船って何?って感じなのだが、航空機メーカーが開発したエンジンの力で海面から浮き上がる力を利用し、海面を浮きながら滑るので、高速で移動できるとか。

なんかもう、私には到底イメージできない話だ。

というわけで、ウトウトしてたらあっという間に大島に着いてしまって、お迎えのダイビングショップの車に乗り込んだ。

 

 

今回は16時過ぎの船に乗るまでに、2本ビーチエントリーのダイビングの予定だった。

1本目は、ケイカイというポイント。
比較的浅めだが根の上を超えたりしながら、広めに移動しつつ進んでいく内容だった。

岩場の間の階段を下りて、ビーチからエントリーした。
いやあもう、海水があったかいし透明度いいし、いいわーーいいわーーー癒されるーーーーー!

 

ここ、ホントに東京都?(笑)

 

 

ワイドにもマクロにもいろいろ見ていたら、とある場所でマツバギンポちゃんがポカーンと顔を出していた。
私はお魚にはさほど興味はないのだが、数少ない好きなお魚の一つであるギンポちゃん。

 

私にはドラえもんのスネオみたいな顔に見えるのだが・・
めちゃカワイイ。癒されるーー。

遠目から見ると、なおさらとぼけた顔をしている様子がカワイイ。

 

皆さんがギンポちゃん撮影に夢中になっていると、頭上にでっかいものが現れた。

 

おおっ、カメさーん。

あまりに接近しすぎて、私がエビぞりになった程だった。

 

こういう時に限って、離れた場所にいる相方ケンジはどーでもいいお魚撮影に夢中になっている・・・
こっち向けこっち向けこっち向け!!って念を送るが届かない。

※同行していた他のダイバーさんから、お写真をいただきました。

 

 

2本目は、秋の浜というポイント。
ここはダイバーだけでなく、たくさんの海水浴のお客さんで賑わっていた。

上から見ても、明らかに海水がキレイ。
ここはマクロ中心で水深30m近く、ガッツリ潜るという。
ビーチエントリーでそれだけ深く潜れるのだから面白い!

岩場からジャイアントでエントリーとのこと。
へええ。そーなんだ。

 

そーれ!
自分でもびっくりするくらいヘタクソなジャイアントで、海に落ちた。

続く

photo by KENJI instagram

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

 

関連記事

  1. ダイビングログ

    セブ島オスロブ ジンベイザメポイントでダイビング!ーその1

    今回、三泊四日でセブ島にダイビング旅行をしてきたのだけど、そのメインは…

  2. 旅ログ

    館山シャークスクランブル ー お食事編その1【漁港食堂だいぼ】

    → 館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその1【人生初・サメとエ…

  3. ダイビングログ

    【日帰り・伊豆大島】弾丸ダイビング!&ダイビング飯~その2

    【伊豆大島へ】日帰りで弾丸ダイビング決行!~その1 の続きph…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スキューバ女子

    【スキューバ女子】カッコイイを目指せ!インスタで見る海外女性ダイバーが凄すぎる。…
  2. ダイビングログ

    館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその2【お魚にも生き様がある】
  3. ダイビングログ

    【海とぷ祭り・伊豆半島編】部長風インストラクターさんと、接待風ダイビングを楽しん…
  4. いろいろ

    ボートダイブエントリー 「流刑地送りの呪い」が解けた時。
  5. いろいろ

    ダイビングをネタに女性を口説いていた男性が、イタすぎてたまらなかった話。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。