ダイビングログ

【海とぷ祭り・伊豆半島編】初心者のパニックを目の当たりにする&謎のカップル遭遇 〜その1

このお盆休みは、相方ケンジと伊豆の海をあちこちハシゴして潜って来た。
このブログ風に言えば、【海とぷ祭り・伊豆半島編】みたいな感じであろう。

しかし、そこでまさか事件勃発するとは・・・・!

そこは今回潜る予定のポイントの中でも、経験本数が必要な中級者〜上級者向けのポイントだった。
なので私は、数日前から震え上がっていた。

経験本数的にはクリアしているものの、何と言っても私は自称ダメダイバーだ。
私の経験本数は、他の人の同じ経験本数からマイナス20本と同レベルくらいがちょうどいい。

陸で大丈夫と思っていても、海の中でヤヌスな人格が出て来たら、何をしでかすかわからない。

ああああ心配だぁぁぁぁ・・・

その日は、ボートダイビング2本の予定だった。
私のチームは、インストラクターさんとゲスト5人。

同じチームの中に20代くらいの不思議なカップルがいた。

なぜ不思議かと言うと、そもそもこの二人会話がまるでない。
おまけに二人の距離は、いつだって見事に1m以上保っていた。

そして二人とも陸の上では表情が全くなく、人との接触を極力避けるようにしているように見えた。

しかし海の中に入ると、途端に様子が変わる。

全く表情のなかった女の子が、急にいろんなポージングを展開しだした。
全身で大の字やらピースしてみたり、ダイビング満喫してまーす🎵な感じで、男の子がそれを写真に撮っている。

水深もまああるし結構流れもキツくて、二人ともあらぬ方向に流されまくりだが、撮影には余念がない。

目的は、インスタなんだろうな。

事件は、その日のダイビング2本目に起きた。

波も荒く、ボートも結構揺れていた。
そしてボートからエントリーした後に大物を狙うために、とある根に向かって泳いでいた時のことだ。

どこからか水中で、急に人の叫び声らしき声が聞こえた。
こんなに水中で声って聞こえるのか、と言うほどの大きな声だった。

なに・・・?
辺りを見回してみると・・・・・・

あれ、一人足りない・・・

ケツ持ちしていた相方が、水面を指を差していた。
誰かが水面に浮いている?

あの謎のカップルの男の子が、水深20mから一気に急浮上したのだった。

→ 【海とぷ祭り・伊豆半島編】やりきれないダイビング&初心者パニック 〜その2 へ続く

※写真はセブで撮ったもので、内容とは関係ありません^^

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

関連記事

  1. ダイビングログ

    【館山・西川名】ちょっと潮の流れに立ち向かってみた。

    南房総2日目は、館山・西川名へ向かった。また例によって私が説明…

  2. 旅ログ

    【北海道・積丹ダイビング】一人旅の厳しさを思い知る。その1

    自称ダイバーになってから、早2年とちょっと。周りのどのダイバーも、伊…

  3. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その2【サンセットカヤックで圧倒される】

    沖縄への出発の日がきた。潜らないなら沖縄に行っても仕方がないという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いろいろ

    【ホバリングの神】との奇跡的な再会に、感慨深くなった。
  2. ダイビングログ

    セブ島 またお世話になりたい!ダイビングショップ
  3. ダイビングログ

    初めてのドライスーツ その2【ハプニング続きで、残圧0(ゼロ)】 
  4. いろいろ

    ダイビングの功績 ー 取り柄がなくてもいいじゃないか。
  5. いろいろ

    レスキュー・ダイバーって、偉大だな。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。