ダイビングログ

中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その3【海の中で大笑いするとどうなるか】

photo by KENJI instagram

 

オキナワの海。ただし、雨模様。

確かに透明度はバツグンなのだが、光のカーテンが差しこまないオキナワの海。せつない・・・

お魚にも、やる気のなさが感じられた。(気のせいだろうが)

 

 


沖縄で潜った2日間、ずっと雨だった。
そして飛行機に乗って帰る最終日は、晴天になるという・・

最近、ダイビング旅行といえばこのパターンだ。

よほど、日々業に沈んでいるのだろうか。

 

 

ただ今回は、息子のOWライセンス取得という面目の旅行である。

息子が講習を終えた後に、息子がダイバーとして初めてのファンダイビングを一本一緒に!と、ショップ側にお願いしていた。

それと同時に、相方ケンジの100本ダイブ記念も行う予定だった。

 

相方ケンジと一緒にOWライセンスを取得してから約1年半。相方は私よりも一足先に100本目のダイブを迎えたことになった。

今思えばライセンスを取得した当時は、100本も潜っている人は「神」に見えたものだ。

 

す、素晴らしいです!100本ですか!!
あやかりたいです!!是非!!


もう、神々しくて、眩しすぎて、直視できないくらいだった。

 

が、そろそろ自分も100本目が遠くない時点までくると、100本潜ったというのは、全くもって大したことのない次元だということが理解できる。

私の場合最初がひどすぎたというのもあるが、今だに海中でも陸でもたいして成長していない自分がいて、100本近く潜れば悟りが開けるのでは、と勘違いしていた自分の馬鹿さ加減に笑えてくる。

 

ここだけの話だが、相方ケンジは自分の100本ダイブ記念ダイブでウエイトを付け忘れて潜水し、いつまでも海底にたどり着かない、という失態を犯していた。

100本=神レベルだと信じていた初期の頃からすると、失笑モノのミスである。

海底で慌てて石を拾い集めてBCに入れている様を、私は手伝いもせずに生温かい目で見守っていた。

 

 

息子のOWライセンス取得&相方ケンジの100本記念ダイブでは、神山島のラビリンスというポイントに潜った。

ラビリンス(迷宮)という名前がついたそのポイントは、ちょっとした洞窟を探検したり、洞穴を寝床にしている大きなウミガメに遭遇したり、浅めのポイントながら雨によるテンションの低さも吹き飛ばす程に楽しめるポイントだった。

 

一通りポイントを探検した後に、お約束のダイビングフラッグでの記念撮影。
既に3度目のリピートとなる、mammiさんに作成していただいた。またしてもヤバいほどのかわいい仕上がりに大満足。

そしておそらく事前に打ち合わせていたようで、同じショップの別のチームの方々が合流し、突如水中胴上げが始まった。

 

わー!すごーい!

水中だから胴上げだって軽々なんだよね。
次男の胴上げの後、相方ケンジも胴上げが始まる。

が、ショップの人が悪ふざけで胴上げしながら相方ケンジの股間を激しく揉んでおり、それを見た瞬間私は思わず水中で、ブフォッ!!と派手に吹き出してしまったのである。

 

ダイビングの最中、海底で大笑いするとどうなるだろうか?

 

まさかそんなことを身をもって体験するとは思わなかった。

 

まず笑うことで顔の筋肉が大きく動くため、マスク内に大量の海水が入ってくる。そして吹き出してしまった為、咥えているレギュが半分外れかけて同じく大量の海水が入ってきた。
鼻も口も海水で覆われて完全にゴボゴボと息が詰まることとなった。

 

息ができない!!

 

ヤバい!! 死ぬ死ぬ死ぬーーー!

 

笑ったのはほんの一瞬でしかなくて、その対処で海底でしばらくもがき苦しむ事態となった。

 
(上の写真左端で切れている人物は私だが、この時すでに胴上げどころではなくレギュやらマスク内の海水の排出で苦しんでいた)

 

ちなみにこの経験の後、「ダイビングの最中、海底で大笑い」と検索したら、なんとそれが原因でパニックに陥り急浮上、呼吸停止してしまった、という恐ろしい記事を見つけてしまった。

STOP! 潜水事故
CASE66 水中で大笑いしたら、海水が!

 

今後、海底での大笑いというのは突発的に予測できずに起こることだけあって、充分気を付けなければと強く思った。

【スキューバ女子】スキューバ女子が趣味として継続していくために。前のページ

ダンゴウオフィーバーに感じる違和感を、掘り下げてみた。次のページ

関連記事

  1. 旅ログ

    【驚愕】ダイバーならではの誕生日プレゼントをいただいた。

    最近相方ケンジの様子がおかしい。口を開けばダイビング。寝ても覚…

  2. 旅ログ

    また来たい!絶対成長して戻ってくる!グアムのダイビングショップ

    今回、OW取得のために利用したグアムのダイビングショップはこちら。…

  3. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その2【サンセットカヤックで圧倒される】

    沖縄への出発の日がきた。潜らないなら沖縄に行っても仕方がないという…

  4. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その3【水面に急浮上して怒られる】

    前回の続き浅い砂地の底になんとか降り立った私。既にその時点で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 7月 16日
    トラックバック:私の100本記念ダイブ |
  1. 旅ログ

    【台風25号発生】グアム旅行でダイビング三昧の予定が、台風に翻弄される。
  2. ダイビングログ

    【初島ダイワハウスと熱海バブル】公共交通機関で、ダイビングに行ってみた~その2
  3. 海と日常

    ダイバーに、オタクと独身者が多いのは、間違いない事実だと思う(笑)
  4. ダイビングログ

    No more ウミウシからの転換。【東京女子ウミウシ図鑑】
  5. ダイビングログ

    【熱海・沈没船】仙人現る・沈没船ダイビング ーその2
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。