海と日常

ダイビングが趣味の男性とマッチングアプリで出会ったが、想定外の論争が勃発した話 ー その1



私は自称、割とストイックな「陸マイラー」である。

仕事柄電車移動が多いのをいいことにANAのマイルを貯めはじめたら、短期間のうちにびっくりするほどマイルが貯まった。

(ちなみに私はたまたまANA派だが、マイルを貯めるならANAにこだわりがあったわけじゃない)



今は、生きている上で発生する数々の支払いや移動が、どうマイルに繋がるかを常に情報取集しており、コンビニや飲食店等に立ち寄れば、その店が得意とするポイントを事前に把握して支払方法を変えている。

ANAマイルとは一見関係のないようなポイントも、裏技を使えばマイルへ変換することも可能だから、知れば知るほどゲームみたいで面白い。



当然ながら貯まったマイルは、ダイビング旅行の資金となる。


海と離れている間の日常の行動の積み重ねが、憧れの海やダイビングに直結していると考えるだけで、もうロマンティックが止まらない。


※陸マイラーとは、飛行機よりも主に地上活動で航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている人のことを指す。

※リアルの人間関係では、面倒な人だと思われそうなので、陸マイラーであることは隠している。






話は変わるが、去年ダイビングが趣味だという一人の男性と、マッチングアプリを介して出会った。


マッチングアプリに、ダイビングが趣味という男性はいるのだろうか・・・?
そんな好奇心が先立って登録してみた。


自分の許容範囲の年齢ゾーンで検索してみると、ダイビングが趣味という男性はそこそこいるようだ。

しかしどのダイバーも、希望するお相手の見た目や条件が先走っていて、もはや相手がダイバーであろうがなんだろうがどうでもよさ気だった。


ここは恋活・婚活サイトだ。
彼らが求めているのは、ダイビングではなく、この先の人生のバディであるのだから当たり前だろう。


それから数日たって、私の元へ一通のメールが届いた。

 ありおなさん、はじめまして。
 ダイビングがとても好きな女性を探しています。
 やっと、あなたを探し当てた気がします。
 一度、お会いしませんか? 

その男性は、私の許容範囲の年齢ゾーンよりもかなり上だったので、私のダイバー検索にはヒットしなかった人物だ。


「やっと、あなたを探し当てた気がします」



この表現って・・・

私が海で溺れていて助けを求めていたら、どこからか飛ぶように泳いできて、「もう大丈夫ですよ」とすっと抱きかかえられ浜辺へ。
そして彼の腕の中で目が合って一瞬でロックオン、みたいな海由来の王子のような人物か。

もしかするとこれは本当に探し当てられちゃった?と、少しヘラヘラしてきた。



ところでこの男性(仮にSさん)、手持ちの不動産収入のおかげで仕事はゆるめ。
気が向いたら大好きな沖縄へ潜りにいくという、ダイビング中心の悠々自適な生活で、ダイバーなら憧れてしまう生活スタイルだった。

年の功か包容力に溢れ、精神面もとても余裕ありそうに感じた。


このSさん、ダイビングを始めてそれほど月日は経っていないが、もう既にダイビングにドハマリしていた。

そして自分の彼女になる人物は、私ダイビングやったことあります程度では全然物足りなく、ダイビング好きすぎてヤバイくらいがちょうどいい、らしいとのこと。



海由来の王子説はさておき、ダイバーとしてのスタンスがとても興味深いので、ここで私はSさんとお会いすることにした。


しかし現実とは、残念ながら話のネタの宝庫でしかない。
私のSさんに対する妄想は勝手に暴走しただけだったと、すぐさま反省することになった。


会ったその日で、まさかの【JAL vs ANA】のマイル論争へと発展し、火花を散らすことになったのである。


つづく


【スキューバ女子】フィン比較・その2☆フルフットそれともストラップ?前のページ

ダイビングが趣味の男性とマッチングアプリで出会ったが、想定外の論争が勃発した話 ー その2次のページ

関連記事

  1. 海と日常

    キュートなホバの化身達が舞い降りる海【禿げと海の法則】

    前回の続きはまたとして。今気持ちが先立ってしまい、こ…

  2. ダイビング女子

    【スキューバ女子】趣味がスキューバダイビング、という独身女性ってどうなの?

    ある時、ネットの質問サイトでおおよそこんな内容を見つけた。同じ職場にい…

  3. ダイビング女子

    ダイビングは、オンナがつい惚れてしまう、最高にカッコいい趣味なのだろうか?

    先日、たまたまネットでこんな記事を見つけた。★たまんねーっ!…

  4. 永遠の初心者ダイバー

    ドライスーツは、流氷を攻める日の為にあるのかもしれないから。

    ドライスーツは慣れるまではちょっと大変かもね・・・という噂を聞いて戦々…

  5. 旅ログ

    【北海道なめてた】小樽の海にちょっと絡んでみた。その1

    先日、実家のある北海道へ帰省した。幼少のころからの20数年を…

  6. 永遠の初心者ダイバー

    ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

    AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイン…

コメント

    • 榊原
    • 2021年 9月 10日

    ブログの更新、嬉しいです!
    7月には、初神子元で2日間4本ともハンマーに会えました。
    コロナが落ち着いたら、石垣のマンタにいくつもりです。
    プログ参考にさせていただきますね。

      • arionax
      • 2021年 9月 11日

      ありがとうございます~
      神子元、すごくラッキーでしたね~!
      近いうちにマンタ見に行けると良いですね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永遠の初心者ダイバー

    痛みに負けるな。ドMダイバー日記。その1
  2. ダイビングログ

    【初島が熱い・イルカ祭り?】サプライズだらけの100本記念~その2
  3. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その3【水面に急浮上して怒られる】
  4. 旅ログ

    【驚愕】ダイバーならではの誕生日プレゼントをいただいた。
  5. ダイビング女子

    【スキューバ女子】ドライスーツって結局どうなの?どこで買えばいいの?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。