初心者ダイバー

潜行時の耳抜きが一発で平気になったキッカケ。

photo by KENJI instagram

 

 

先日相方のケンジがダイビングショップに私と二人分を予約する際に、

「絶望的に不器用なバディと…」と私のことを記したらしい。

さすがにそれは誇大表現ではないか?とも思うんだけど、水中の話ならばあながち間違ってもいない。

 

 

このブログは、不器用すぎるダメダイバーならではの視点で書いているので、素敵なスイスイダイバーの皆様にはたいして役にたたないだろうが、ダメダイバーがどんなことにつまづくのか、何を思うのかということを、初心者の方または初心者に教える立場の方にはもしかしたら参考になるかもしれない。

 

OWのライセンスを取得してからも、私の目下の課題は「耳抜き」だった。

 

海で泳ぐことに慣れてないと、単純に「海に潜る」という行為が恐怖を伴うのに、更に耳が痛くなる。
この上なく恐ろしい。

 

 

帰国してから葉山の海で、なかけんさんというインストラクターさんに出会った。

私達は定位置のショップを決めずに、色々なインストラクターさんにお世話になったけど、特になかけんさんは「スーパー教え上手」なインストラクターさんだ。
それもそのはずでCourse DirectorというPADIでの最高ランクの方でもある。

絶望的に不器用な私が、なかけんさんにお世話になると一日で数段階レベルアップすると、相方ケンジも驚いていた。

 

耳抜きがままならない頃になかけんさんに出会い、たった一言こう言われた。


「耳抜きは痛くなる前にやるんですよ!」

 

 

え?そうなの?そんなの初めて聞いた。
実際に試してみると何てことない。スイスイ潜れた。あれ?これだけで?

 

 

慣れないうちは、潜るのはメンタルとの勝負でもある。
たった事前に耳抜きを心がけるだけで、こんなに恐怖から解き放たれるとは!

 

痛くなる前にやる耳抜きでも、「有効」なのね。

 

痛くなってから耳抜きをしようと思っても、慌ててしまってなかなか抜けなかったり、落ち着いて出来ていなかっただけだった。

 

「耳抜きがなかなか出来なくて」とずっと思っていたけれど、実はそれは勘違いで、ただ単にタイミングの問題だけだった。

 

その日を最後に、私は「耳抜き問題」とはオサラバしてしまった。
(その後慣れてきてからは、別に「耳抜きをしよう」と思わなくても無意識にやれるようになってきた)

 

 

なかけんさんの凄さはスキルもダントツながら、出来ない人が一発で理解できるような「例え」の表現力が素晴らしいことだ。
初心者ダイバーにとっては、いかに実践できる知識として定着するかが大事だから、本当に「スーパー教え上手」だと思う。

 

なかけんさんとの出会いで、スキューバダイビングが更に面白くなっていった。

 

そうしてますますダイビングにハマっていく…

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. いろいろ

    【沖縄・親子でダイビング】沖縄の海で、気が付いたこと。その2

    【沖縄・親子でダイビング】子供に体験ダイビングをさせてみた。その1 の…

  2. ダイビングログ

    海底で、四則計算をしてみた。【ディープ・スペシャルティ】その1

    相方ケンジは、レスキュー・ダイバー取得から更にマスター・スクーバ・ダイ…

  3. いろいろ

    ボートダイブエントリー それは、自分の好奇心を後悔する瞬間。

    AOW取得の取得の際に初めてボートダイブにチャレンジしたのだが、ポイン…

  4. ダイビングログ

    春日に負けた。ドMダイバー日記。その2

    (前回の続き) photo by KENJI instagram …

  5. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー AOW取得へ・その2【海洋実習編・海の中でも方向音痴】

    私は、自分でもびっくりするほどの方向音痴だ。仕事柄都内あちこち…

  6. ダイビングログ

    中学生の息子に、ジュニアOWライセンスを取得させてみた。ー その1

    親というものは、自分の苦手だった分野を子供にマスターして欲しいと強く願…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その2【サンセットカヤックで圧倒される】
  2. ダイビングログ

    【イルカと泳げる島・初島で】サプライズだらけの100本記念~その3
  3. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その5【かろうじて合格・・ウミガメとの遭遇で感…
  4. ダイビングログ

    初めてのドライスーツ その2【ハプニング続きで、残圧0(ゼロ)】 
  5. スキューバ女子

    【スキューバ女子】ダイビング時の髪型はどうすれば?○○○にならないために。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。