ダイビングログ

【沖縄・親子でダイビング】子供に体験ダイビングをさせてみた。その1

今回我が家の次男(中学2年生)と、沖縄に親子2人で体験ダイビングツアーに行ってきた。

 

理由としては、私がどうしても沖縄の海に潜りたくなった(7割)のと、息子に1年ぶりにダイビングの体験をさせてあげたかった(3割)だからだ。

 

外せない仕事のために今回参加できない相方が非常に悔しがっていたが、年齢的に親子二人旅なんていうのもこれが最初で最後かも?とも思うので、ちょっと申し訳ないと思いつつもしっかり行かせていただいた。

 

 

ちなみにまだ夏休み前であり、学校や仕事の都合上、2泊3日の弾丸旅行になってしまった。

 

フライトの時間を考えると、ほぼ「1日体験ダイビングを楽しむだけ」に行く旅だった。
ということは、その日のダイビングが天候などの理由でダメになると、何をしに沖縄へ行ったのかわからない旅、な訳だ。

 

今年7月は、沖縄付近で台風が次から次へと発生していてドキドキしていたのだが、運よく台風と台風の切れ間に行くことができた。

 

 

今回、沖縄で利用したダイビングショップはこちら↓

ふぁみーゆ 沖縄ダイビング専門店

 

 

選んだ理由は、丸一日体験ダイビングで遊べるツアーがあることと、無料のホテル送迎があったことだ。

(観光もする気もなかったのでレンタカーも借りる予定もなく、2日目が丸一日ダイビングで終わってくれないと、相手が次男だけに時間を持て余すことになり面倒である。)

 

体験ダイビングのツアー参加なので、器材などは全部無料でレンタルできたのだが、私はわざわざフル器材を持ち込んでの気合の入れようだった。
念願の沖縄の海が待っているのだから道中の重荷くらい、なんてことはない。

 

ここのふぁみーゆは独自で大きな船を持っており、体験ダイビングの参加者全員(15人くらい)で30分くらいかけてポイントへ向かった。

 

 

ポイントについてから、ライセンスを持っていない人たちは冊子を渡され一連の説明を受ける。
そのあと海にロープ潜行でゆっくり入っていった。

 

この時体験ダイビングが二回目になる次男は、前回耳抜きで苦労していたので気になったが、割りとすんなり入っていった。

 

 

それにしても…これだけ体験ダイビング参加者がいると大変だと思う。

前に一度聞いたのだが、人数の多い体験ダイビングは上から見ると「もぐらたたき」みたいだと言う。
一人が浮いて引っ張って沈めれば、違う人がまた浮いて…の繰り返しらしい。

 

確かに潜っていた時も、目の前の人達が順番に浮いたり沈んだり。

 

だが、「潜ることを拒否していた私の初ダイビング」に比べれば、皆、相当優秀だ。

 

 

 

このツアーは、2ボート体験ダイビングの後一度港へ戻り、昼食後また出航して、シュノーケルで時間までお楽しみください、という内容だった。

 

だから私は、2ボート体験ダイビングの後は次男にはシュノーケル(追加料金なし)で存分に楽しんでもらい、私は追加で1本がっつり深く潜るファンダイビングで!と、裏でこっそりインストラクターさんに打診していた。

せっかく沖縄まで来たんだし、それくらいさせてくれたっていいよね。

 

が。
インストラクターさんがとっても持ち上げ上手で、次男に、

 

「いやーー!!こんなにダイビングが上手い13歳みたことないよ!!」
「次はもう、ライセンス取得だね!!」

 

などと言っている。
お願いやめてー。この人すぐ調子に乗るからさー(泣)

 

やはり嫌な予感は的中し、次男が「三本目ダイビングします!!」と言い出した。
しかも出資元である母親は眼中になく、すっかり打ち解けたインストラクターさんにお願いしている。

 

ちくしょー。こうなると断りずらい。
まさか親子バラバラで潜るわけにもいかない。

 

(実際それでもいいですよとも言われたが、さすがに薄情な親っぽいので・・)

 

結局、次男と一緒に体験ダイビング追加しましょ、という展開になってしまった。

 

→ 【沖縄・親子でダイビング】沖縄の海で、気が付いたこと。その2 へ続く

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

【スキューバ女子】キレイ女子のバックロールエントリーが、たまらない。前のページ

【沖縄・親子でダイビング】沖縄の海で、気が付いたこと。その2次のページ

関連記事

  1. 旅ログ

    【タイ・プーケットの旅〜その1】三度の飯より、ダイビングがしたいわけではなかった。

    今回のプーケット旅行は、成田からタイ・バンコクのドンムアン空港を経…

  2. ダイビングログ

    Divemateを使ってみた。ー ドイツ製デジタルログブック

    ダイビング系の小物に目がない相方ケンジが、最近嬉々としていじっているヒ…

  3. ダイビングログ

    海底で、四則計算をしてみた。【ディープ・スペシャルティ】その1

    相方は、レスキュー・ダイバー取得から更にマスター・スクーバ・ダイバーへ…

  4. ダイビングログ

    【克服!残圧恐怖症】それまでの道のりを書いてみた。

    永遠のダイビング初心者、というのが自己紹介だった私も、経験本数だけは…

  5. ダイビングログ

    館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその2【お魚にも生き様がある】

    → 館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその1【人生初・サメとエ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅ログ

    セブ マクタン島・ダイバーのためのホテル Kontiki Marina …
  2. ダイビングログ

    館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその1【人生初・サメとエイと揉みくちゃ…
  3. ダイビングログ

    初めてのドライスーツ その1【足が上がって逆上がりが止まらないんですけどー】 
  4. ダイビングログ

    「親禿(ハゲ好き)派」の私に起きた、安全停止中の悪意ある出来事。
  5. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その4【水平姿勢が出来ない!足がつる!】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。