ダイビングログ

東伊豆クローズ!暴風雨の中、大瀬崎で潜ってきた。

photo by KENJI instagram

 

ダイビングを始めた頃から、相方ケンジと「いつか沈船にデートしよう!」と決めていた。

東京からすぐ行ける沈船スポットとなるとやはり熱海だが、沈船に行こうと思うと、何かしら予定が入ったり風邪を引いたりして、結局何故か今だに行けないままだ。

 

そして4月中旬の先日も、熱海の沈船&今の時期しか潜れない小曽我洞窟へ!と決めて予定していたのに、なんとその日は熱海は暴風雨で全面クローズ・・・。とほほほ。またしても行けず。

熱海だけでなく、東伊豆の方はほぼほぼクローズという状況だった。

 

とはいえ・・・潜る気満々で伊豆に前乗りしてきているのに、海に潜れずに帰るなんて絶対にあり得ない。

ダイビングのこととなると行動が素早い相方ケンジが、海況を調べ上げる。

 

「大瀬崎なら開いてるらしいぞ・・・」

 

早速、大瀬崎で何度かお世話になっているインストラクターさんに連絡をする。
やったー!OKだって!

私らの間では、通説になりつつある「困った時の大瀬崎」。
今回もその通りになった。

 

 

この日の大瀬崎は、湾内と先端のみ潜れるという状況だった。
オフシーズンとはいえ、他がほぼクローズという状態で大瀬崎に集中しているようで、ダイバー達で賑わっていた。

 

ここは大瀬崎。
雨風が激しくても波は立たないので、お風呂にちゃぽんと入る時のような安心感。

あぁほっとする・・・

 

透明度はあんまり良くなくて8mといったところだろうか。
いいかげん暴君ドライスーツの操作も慣れてきて、順調に潜っていく。

 

目新しいコとしては、アカイサキ

どうやらこの子は水深40mより深いところに生息しているお魚らしく、この時の水深20m前後の場所にいること自体が珍しいそうだ。

 

好きな人ならこれだけで今回のdiveはお腹いっぱい!くらいのレアキャラらしいが・・・
私には金魚にしか見えない。

 

それよりも、わかりやすさでハリセンボン。
やばい。カワイイ!

 

丸く膨らんで小さな胸びれと尾びれで泳ぐ姿がコミカルで、その一生懸命さと泳ぎが全く比例せず、ちっとも前に進んでおらず、なんだか気の毒になってくる。

 

触ってみたら、3ミリのグローブの上からでもしっかり針は刺さった。
泳ぎがダメでも、この針があれば大丈夫だね。

 

 

あとはホウボウ。
ああ、この間食べたやつか。案外白身が繊細で美味しかった。
こんな蛍光色のオシャレなデザインの羽が付いていたのね。

 

と、暴風雨に負けず潜ってきた。

「困ったときの大瀬崎」今回もありがとう。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

関連記事

  1. ダイビングログ

    【館山・西川名】ちょっと潮の流れに立ち向かってみた。

    南房総2日目は、館山・西川名へ向かった。また例によって私が説明…

  2. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その1

    北海道出身の私は、日本の最南端の県である沖縄に、人よりも相当強い憧れを…

  3. ダイビングログ

    風邪で耳抜きができない・・・【ディープ・スペシャルティ】その3 

    先日は相方ケンジのMSD(マスター・スキューバ・ダイバー)の取得記念ダ…

  4. 旅ログ

    【北海道・積丹ダイビング】一人旅の厳しさを思い知る。その1

    自称ダイバーになってから、早2年とちょっと。周りのどのダイバーも、伊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いろいろ

    【北海道なめてた】小樽の海にちょっと絡んでみた。その1
  2. 初心者ダイバー

    【海とぷ祭り・伊豆半島編】やりきれないダイビング&初心者パニック 〜その2
  3. 旅ログ

    セブ マクタン島・ダイバーのためのホテル Kontiki Marina …
  4. いろいろ

    ボートダイブエントリー 「流刑地送りの呪い」が解けた時。
  5. ダイビングログ

    【イルカと泳げる島・初島で】サプライズだらけの100本記念~その3
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。