ダイビングログ

セブ島オスロブ ジンベイザメポイントでダイビング!ーその1

今回、三泊四日でセブ島にダイビング旅行をしてきたのだけど、そのメインはやはり、オスロブでのジンベイザメウオッチだ。

 

私たちにとっては、初めてのセブ!

 

美ら海水族館にも行ったことのない私は、初のジンベイザメとのご対面に、期待が膨らむ。

宿泊はマクタン島内。送迎車のピックアップは、なんと朝4時半前だった。

早すぎる…(泣)

 

 

迎えに来たのは、12人位乗れるTOYOTAのバンだった。この車に長時間乗るため、乗り心地が非常に気になったが、まずは辛うじて大丈夫そうだ。

3ダイブするチームに合わせて、別便のチャーターだったらしく、お客は私達含め3人だった。

 

さあ、オスロブへ向けて出発!

 

・・・が、運転手のおっさん、これでもかと言わんばかりにはかっ飛ばす。
対向車線フル活用でクラクションを鳴らしながら、他の車やバイクをびゅんびゅん抜いていく。こぇぇぇぇぇぇ。

座り心地は悪くなかったが、道が悪い上にやたら運転が荒いので、突如天井に頭が付きそうなジャンプもあったり、お尻も背中も痛い・・・。
苦手な人なら、車酔いしてしまいそうだ。

 

結局、目的地まで四時間かかった。非常に長い道のりだった。

 

 

到着してからは日本語が堪能なスタッフに、ジンベイザメのポイントで潜る際のルールの説明を受ける。

 

ジンベイザメには触っちゃいけない、触るような紛らわしい行為もダメ、サメの5メートル以内に近寄らない、グローブ禁止などなど。

過去にわざと触る行為をして二日ほど警察に拘留された事例もあったとか。ほんとかなー?

 

説明が終わる頃には、自分の機材は既にボートにぜーんぶ積まれており、セッティングまで完了していた。

 

あぁ、これがフィリピンstyle。
なんだか申し訳ない気持ちになってしまう(笑)

 

 

ボートに乗り込んだのは、シュノーケルとダイビングの人たちがおおよそ半々くらいだった。
ボートで15分ほどかけて潜行ポイントに到着したのだが、その周辺は浜辺からすぐ近く、人もボートもたくさん・・・

 

ここにホントにジンベイザメがいるの??
と誰しもが疑問になってしまうような場所だった。

 

シュノーケルの人たちが、半ばボートから突き落とされるように降りた後、ダイビングチームが次々と海へ飛び込む。

 

私も負けじと、へなちょこジャイアントで海に飛び込んだ。

 

→ セブ島オスロブ ジンベイザメポイントでダイビング!ーその2

 


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 旅ログ

    グアム最高のロケーションで、朝食を。

    今回朝食を、ということで向かったのは相方ケンジがセレクトした、トゥリカ…

  2. 旅ログ

    東伊豆のおすすめダイビング飯 ー その1

    ダイビングそしてログ付けが終了し、さて帰ろうという時、相方ケンジが決ま…

  3. ダイビングログ

    【沖縄・親子でダイビング】子供に体験ダイビングをさせてみた。その1

    今回我が家の次男(中学2年生)と、沖縄に親子2人で体験ダイビングツアー…

  4. ダイビングログ

    ドライスーツのシーズン到来(泣)【IOPの洗礼を受ける】

    あんなに暑かった夏はまるでなかったかのように過ぎ去り、また今年もドライ…

  5. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー AOW取得へ・その2【海洋実習編・海の中でも方向音痴】

    私は、自分でもびっくりするほどの方向音痴だ。仕事柄都内あちこち…

  6. ダイビングログ

    【館山・西川名】ちょっと潮の流れに立ち向かってみた。

    南房総2日目は、館山・西川名へ向かった。また例によって私が説明…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイビングログ

    【女性一人ダイビング・初島】公共交通機関で、ダイビングに行ってみた~その1
  2. いろいろ

    「女性の人生こうあるべき」のマインドを、海底に捨ててきた。
  3. いろいろ

    【驚愕】ダイバーならではの誕生日プレゼントをいただいた。
  4. いろいろ

    ボートダイブエントリー 「流刑地送りの呪い」が解けた時。
  5. ダイビングログ

    水圧実験・海底で北海道クリームシチューと記念写真【ディープ・スペシャルティ】その…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。