ダイビングログ

初めてのスキューバダイビング ー その3【水面に急浮上して怒られる】

前回の続き

 

浅い砂地の底になんとか降り立った私。

既にその時点で、自我を捨てなくてはならない「無」の境地だった為か、そのあとのマスククリア、レギュレターリカバリーなどは、よく覚えていないが出来ていたらしい。

 

というか、ほぼほぼ記憶がない。


おそらく脳の防衛本能?なのか、覚えていてはこの先辛いだろう、と判断された出来事だったのかも知れない。

 

 

インストラクターが、そろそろ浮上しましょうか?という合図で、グーをして親指を上に向けるジェスチャーをした。
その際私は何かを見間違ったのか定かではないが、

やほー!海から上がれるぅぅううぅ!助かった!!

 

 

という気持ちが競ってしまい、私は一気にぎゅおーん!と水面に急浮上したのだった。

 

そしてその後を追って浮上してきたインストラクターにしこたま怒られた(笑)

勝手に行動しないで欲しい、
急浮上することがどれだけ危険なのか学科でやったはずだ、と。

 

 

この年になって人から怒られるというのはあまり経験しないのだけど、こんなのんびりした南国の海で本気で怒られらてる私って…

 

ものすごく重いパンチを食らった気分だった。

 

けれどこの本気で怒られたことで、今どれだけ重要なことを学んでいるのかようやく気が付いた。
今となっては、とてもありがたかったのだなぁと今も身に染みている。

 

→初めてのスキューバダイビング ー その4【水平姿勢が出来ない!足がつる!】

 


関連記事

  1. スキューバ女子

    【スキューバ女子】初心者ダメダイバーからの脱却を目指す!

    ダイビングの器材は、女性からしてみるととにかく重い。&nbsp…

  2. ダイビングログ

    【沖縄・親子でダイビング】子供に体験ダイビングをさせてみた。その1

    今回我が家の次男(中学2年生)と、沖縄に親子2人で体験ダイビングツアー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いろいろ

    海外に、自分のダイビング器材を持ち込んで潜る!
  2. スキューバ女子

    【スキューバ女子】それは、多種多様な女子達の集まり。
  3. 初心者ダイバー

    潜行時の耳抜きが一発で平気になったキッカケ。
  4. 旅ログ

    【タイ・プーケットの旅〜その1】三度の飯より、ダイビングがしたいわけではなかった…
  5. ダイビングログ

    東伊豆クローズ!暴風雨の中、大瀬崎で潜ってきた。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。