ダイビングログ

館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその1【人生初・サメとエイと揉みくちゃになってみる】

photo by KENJI instagram

 

 

夜ビールを飲みながらたまたま見つけてしまった、館山シャークスクランブルの動画。一瞬でロックオン!

 

ヤバイ!!ここ行きたい!!

 

速攻、仕事中の相方ケンジに動画のリンクをつけてメールする。
そうすると仕事中とは思えないレスポンスの良さで返信が来た。

 

すげーー!!!いつ行く?

 

早っ。

 

 

実際の凄さは、動画以上だった。

 

視界が暗くなったと思ったら頭上を大きなエイが泳いで光を遮っている。
ドチザメはエサを求めて、頭に顔に体当たりしてくる。

 

事前にレギュレターリカバリー、マスククリアが問題なく出来ますか?と聞かれた意味がわかる。

 

サメが狭い脇の間をくぐってレギュが外れたり、頭にスリスリしてマスクが外れてしまったりすることもあるらしい。
ドチザメは勢い余って噛むこともあるらしいが、男性のヒゲ剃りが失敗した程度の傷だとか。それなら、週明けの会社での話のネタには丁度いい。


ドチサメは間近でみてみると不思議と恐怖感は全くない。むしろ可愛い奴ら!とすら思える。

ただ目がすごく無機質で、そこだけ多面体の作り物のよう。サメを撫でていいというので撫でてみて、鮫肌というのを体感する。

 

 

結局このポイントで、ヘタレな私が1日で3本潜った。それくらい面白かった。
先日まで暴君ドライスーツに振り回され音を上げていた私は、既に遠い過去のよう。

 

まさか私の人生で、この歳になってサメに揉みくちゃにされるという瞬間が訪れるとは想像していなかった。

 

そうやってまたダイビングにハマっていく..

 

→ 館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその2【お魚にも生き様がある】

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 旅ログ

    【北海道なめてた】小樽・ドSな青の洞窟ツアー&心霊オタモイ海岸。

    (前回の続き)青の洞窟、というキーワードで行くしかない!と決めたボー…

  2. ダイビングログ

    【初島イルカフィーバー?】サプライズだらけの100本記念~その1

    「もー私、一か月お休みなくてもいい!!最高のオフだったぁぁ!!」普段…

  3. いろいろ

    自分が、ついに『自称リゾートダイバー』になってしまった日。

     最近このブログの更新が滞っていたのには、明確な理由がある。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. いろいろ

    コロナ禍。海へ帰るその時まで。
  2. 旅ログ

    【北海道・積丹ダイビング】一人旅の厳しさを思い知る。その1
  3. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その4【水平姿勢が出来ない!足がつる!】
  4. ダイビングログ

    計画性も方向感覚もない私が、無理難題なミッションに立ち向う。【ディープ・スペシャ…
  5. いろいろ

    「親禿(ハゲ好き)派」の私に起きた、安全停止中の悪意ある出来事。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。