旅ログ

館山シャークスクランブル ー お食事編その1【漁港食堂だいぼ】

→ 館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその1【人生初・サメとエイと揉みくちゃになってみる】
→ 館山シャークスクランブルで、サメと戯れるーその2【お魚にも生き様がある】

ダイビング後にそこの地元の美味しい食事をいただく、というのはもはや外せない重要な組み合わせだ。

さすがにこの歳になると、仕事の付き合いで連れて行かれる高級なお店の美味しいものや、オシャレなイタリアンやフレンチなどのお店のメニューというものに、そろそろ飽きてきてしまうというか、私のカラダがあまり喜んでいない気がする。

だからこそ見てくれ勝負ではなく、地元ならではの食事でそれが想像以上だったりすると、ダイビングそのものまでグレードアップした気分になる。

しかしダイビングポイント周辺の食事処には、2DIVEした後の昼過ぎの時間帯にダイバーがたくさん来て、更にログ付けが始まったりする場合があるので、予め目星をつけておいたお店が満席で入れなかったり、そもそもランチの時間が過ぎていたりということも多々あるので、ダイビング後に希望通りの食事にありつけるとは限らない。

しかもダイビング後はかなりの空腹状態の場合が多いので、行った先が満席だと結構凹む(笑)。

しかし!ここはすぐ道路を挟んだ真向いに、人気らしい海鮮お食事処があった。この距離感がありがたい。


→ 漁港食堂だいぼ

とはいえ、お昼を回った時間に行ってみたら観光バスも数台停まっていて混雑しており入れず断念し、結局3DIVE終了後のお昼をだいぶ過ぎた時間にすんなり入店できた。

ご飯・お味噌汁(出汁が美味しい~!)・お魚の煮付け・サラダなどが選んだメニューによっては食べ放題になる伊戸のかあちゃんセットコーナーがあり、うっかりたくさん食べてしまうと注文したメニューが来る前にお腹いっぱいになってしまう。

今回注文したのは盛りだくさんの人気メニュー「定置網丼」で、定置網にかかったお魚オールスターズ+〆のお茶漬けで大満足。
ああこれ潜った時、目の前にいたお魚ね、と味わいながら美味しくいただいた。

photo by KENJI instagram

海ではサメは当分お腹いっぱい!になり、アフターダイブでお腹いっぱい!幸せー!の大満足ダイブだった。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

にほんブログ村

関連記事

  1. ダイビングログ

    【北海道・積丹ダイビング】積丹は、ブルーでウニ丼な海だった。その2

    (前回の続き) 「たった一日、北海道でダイビングをするだけの旅」の…

  2. いろいろ

    自分が、ついに『自称リゾートダイバー』になってしまった日。

     最近このブログの更新が滞っていたのには、明確な理由がある。…

  3. ダイビングログ

    自分に負けた。ドMダイバー日記。その3

    (前回の続き)photo by KENJI instagram…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅ログ

    【熱海でリーズナブル】大当たりダイビング飯
  2. いろいろ

    「女性の人生こうあるべき」のマインドを、海底に捨ててきた。
  3. ダイビングログ

    初めてのスキューバダイビング ー その4【水平姿勢が出来ない!足がつる!】
  4. 旅ログ

    沖縄 宙に浮いたダイビングフラッグ その1
  5. 初心者ダイバー

    結局、自分のダイビング器材は、購入するべき?【他人から見たホンネ】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。